カテゴリ:未分類( 1086 )

花は何時でも見ることが出来るものと軽く考えて
花便りのタイトルでブログを始めたのだが
園芸店や植物園では季節を感じにくいので
普通にどこにでもと思っていてらこの季節には花がなく
横道へそれるばかり。
今日は自分の車のメーターを話題にしてみた。
この車乗り始めて七年東京も大阪もこれで行ったものだが
年間一万キロほど走っていたのだが
三年前に癌の手術を受けてから車の運転も少なくなった。
今は年間五千キロがせいぜいだ
車と自分とどちらが先に草臥れるかなと思いつつ乗っている。

家を出て21分 55.000キロ
d0226259_19301498.jpg

燃料は充分
d0226259_19311268.jpg
7年間の平均燃料
d0226259_19295017.jpg
いろいろ経済情報を見ることが出来るのが面白い
d0226259_19303610.jpg
こんな情報を見ながら走っていると
安全性経済性を考えるので安全運転にもつながるとおもう



昨日も陽気に誘われて我が家から20キロ先の
田尻池と言う白鳥の飛来地へと行ってみた。
初めて行ってみたのだが池は思ったよりも小さかったが
白鳥も多かったが鴨の仲間が多いのに驚いた
ここは白鳥にゆっくり越冬してもらおうと
餌やりなどをしているので鴨なども多いのかなと
思いながらカメラを構えてみるのだがいまいち
思うようには撮れない
小鳥など動きの速いものを撮っている人はどんな風に
工夫しているのかな考えてみた。

d0226259_10204753.jpg
d0226259_10210941.jpg
d0226259_10213472.jpg
d0226259_10224779.jpg
d0226259_10221248.jpg
d0226259_10240047.jpg
d0226259_10233209.jpg

暖かな午後のひとときでした。


今日ははや十一日十二月冬至のころから比べると
日没時間だいぶ遅くなってきたのだが
日の出の時間は今が最も遅いころだもう2~3日もすれば少しづつ早くなる。
今日も晴れて気持ちが良いこんな日は外で日の光を浴びるのが一番。
大きな木に造花が付いたように百合の木の実が弾けている。
五月ごろの花も面白いがこれもまたユニークなかたちが面白い。
d0226259_10303991.jpg
d0226259_10305869.jpg
d0226259_10311618.jpg
大空を覆うように
d0226259_10314226.jpg
これは五月の花の様子
d0226259_10322521.jpg


花言葉 田園の幸福

今日のおまけぞろ目が撮れました

d0226259_11173186.jpg


今年の冬は今のところとても楽な冬だ。
雪の予報が出ても積もることもなくチョット気抜けするぐらいだ。
出もこの後どうなるのかチョット気がかり
晴れて足元が良い日はいつもの公園に
雪は無くても寒いので木蓮が毛皮のコートで
春を待っいる春の花が楽しみだ。
d0226259_10045600.jpg
d0226259_10062899.jpg
d0226259_10053202.jpg
d0226259_10055462.jpg

今年は年明けから雪もなくとても過ごしやすい日が続きました。
昨日も良いお天気に誘われて神通川へ出かけました。
この川には全国でも珍しい河川敷に空港があります。
その対岸から見る立山連峰目を見張るものがあります。

これは午後三時過ぎ銀嶺が眩しく見えます
d0226259_15091757.jpg
d0226259_15100398.jpg
銀嶺は何時でも見ることが出来ますが
これはなかなか見ることが出来ません。

日が落ちる前の数分間神秘的に変わります
d0226259_15094753.jpg
d0226259_15102796.jpg

この瞬間を待ち構えて
大きなレンズで撮る人
通りがかりにスマホで撮る人
感動の時間を過ごしてきました。


暮れに少し積もった雪も融けたので
今日は初撮りと庭に出てみる
竜の髭のコバルトブルーがとてもきれいだ。
暑い盛りの七月に花を楽しみ
今また実を楽しんでいる。
普通には今の季節には雪の下になっているのだが
今年は雪がないので嬉しい。

d0226259_16162100.jpg

d0226259_16154979.jpg

d0226259_16160357.jpg

d0226259_16162100.jpg


七月の花の様子

d0226259_16172176.jpg


花言葉 変わらぬ想い 不変の心 深い思いやり 


d0226259_14251834.jpg

今日二十八日は官公庁は御用納め企業も明日から年末年始の休みに入る
そんな日なのに今日は全国的な荒れ模様帰省する人も待つ人も
このお天気に気がもめる事思う。

我が家ではお正月は孫たちが来てくれると心待ちにしている。
少しでも家の中を賑やかにと思い万両を紅白で鉢にしたのだが
今年は上手くできず誠に残念
白のものは実が疎ら赤は全くつかずただ庭に自生したのが赤い実を
つけてくれた。
今日は雪なので写真は先に撮っていたものだ。
雪が積もれば何でも雪に埋もれて見えなくなるので
暫くは撮りだめからの紹介もあるかと。
d0226259_18533577.jpg
d0226259_18523862.jpg
d0226259_18505492.jpg
d0226259_18520931.jpg
d0226259_18512523.jpg

花言葉 財産 金満家 徳のある人 陰徳


今年は十二月も気温が高めに推移しているようだ。
昨日の散歩道いつもは二月にみる蠟梅が咲いていた
蝋細工のような半透明の黄色い花
まだ冬も来ないのにそこだけは
春の雰囲気が漂っている。
d0226259_15483894.jpg
d0226259_15481122.jpg
d0226259_15465379.jpg
d0226259_15475147.jpg
d0226259_15472020.jpg


花言葉 慈愛 優しい心 先導 先見


雪が積もれば外では楽しむことが出来ないので
家の中でも見ることが出来るようにと鉢にしてみた
発音が千両と同じなので縁起のものとして喜ばれるものだ。
d0226259_11020543.jpg
d0226259_11012409.jpg
d0226259_11023031.jpg
庭の隅のツツジの下に実生のものを見つけた
黄色い実の付いた仙蓼今年はわずかな実付きだが
春になればもっと良い場所に移植しょうと思う。
d0226259_11002042.jpg
d0226259_11004297.jpg
花言葉 利益 財産 祝福 恵まれた才能 可憐