花は何時でも見ることが出来るものと軽く考えて
花便りのタイトルでブログを始めたのだが
園芸店や植物園では季節を感じにくいので
普通にどこにでもと思っていてらこの季節には花がなく
横道へそれるばかり。
今日は自分の車のメーターを話題にしてみた。
この車乗り始めて七年東京も大阪もこれで行ったものだが
年間一万キロほど走っていたのだが
三年前に癌の手術を受けてから車の運転も少なくなった。
今は年間五千キロがせいぜいだ
車と自分とどちらが先に草臥れるかなと思いつつ乗っている。

家を出て21分 55.000キロ
d0226259_19301498.jpg

燃料は充分
d0226259_19311268.jpg
7年間の平均燃料
d0226259_19295017.jpg
いろいろ経済情報を見ることが出来るのが面白い
d0226259_19303610.jpg
こんな情報を見ながら走っていると
安全性経済性を考えるので安全運転にもつながるとおもう



昨日も陽気に誘われて我が家から20キロ先の
田尻池と言う白鳥の飛来地へと行ってみた。
初めて行ってみたのだが池は思ったよりも小さかったが
白鳥も多かったが鴨の仲間が多いのに驚いた
ここは白鳥にゆっくり越冬してもらおうと
餌やりなどをしているので鴨なども多いのかなと
思いながらカメラを構えてみるのだがいまいち
思うようには撮れない
小鳥など動きの速いものを撮っている人はどんな風に
工夫しているのかな考えてみた。

d0226259_10204753.jpg
d0226259_10210941.jpg
d0226259_10213472.jpg
d0226259_10224779.jpg
d0226259_10221248.jpg
d0226259_10240047.jpg
d0226259_10233209.jpg

暖かな午後のひとときでした。


今日ははや十一日十二月冬至のころから比べると
日没時間だいぶ遅くなってきたのだが
日の出の時間は今が最も遅いころだもう2~3日もすれば少しづつ早くなる。
今日も晴れて気持ちが良いこんな日は外で日の光を浴びるのが一番。
大きな木に造花が付いたように百合の木の実が弾けている。
五月ごろの花も面白いがこれもまたユニークなかたちが面白い。
d0226259_10303991.jpg
d0226259_10305869.jpg
d0226259_10311618.jpg
大空を覆うように
d0226259_10314226.jpg
これは五月の花の様子
d0226259_10322521.jpg


花言葉 田園の幸福

今日のおまけぞろ目が撮れました

d0226259_11173186.jpg


今年の冬は今のところとても楽な冬だ。
雪の予報が出ても積もることもなくチョット気抜けするぐらいだ。
出もこの後どうなるのかチョット気がかり
晴れて足元が良い日はいつもの公園に
雪は無くても寒いので木蓮が毛皮のコートで
春を待っいる春の花が楽しみだ。
d0226259_10045600.jpg
d0226259_10062899.jpg
d0226259_10053202.jpg
d0226259_10055462.jpg

今年は年明けから雪もなくとても過ごしやすい日が続きました。
昨日も良いお天気に誘われて神通川へ出かけました。
この川には全国でも珍しい河川敷に空港があります。
その対岸から見る立山連峰目を見張るものがあります。

これは午後三時過ぎ銀嶺が眩しく見えます
d0226259_15091757.jpg
d0226259_15100398.jpg
銀嶺は何時でも見ることが出来ますが
これはなかなか見ることが出来ません。

日が落ちる前の数分間神秘的に変わります
d0226259_15094753.jpg
d0226259_15102796.jpg

この瞬間を待ち構えて
大きなレンズで撮る人
通りがかりにスマホで撮る人
感動の時間を過ごしてきました。


暮れに少し積もった雪も融けたので
今日は初撮りと庭に出てみる
竜の髭のコバルトブルーがとてもきれいだ。
暑い盛りの七月に花を楽しみ
今また実を楽しんでいる。
普通には今の季節には雪の下になっているのだが
今年は雪がないので嬉しい。

d0226259_16162100.jpg

d0226259_16154979.jpg

d0226259_16160357.jpg

d0226259_16162100.jpg


七月の花の様子

d0226259_16172176.jpg


花言葉 変わらぬ想い 不変の心 深い思いやり 


d0226259_14251834.jpg

今日二十八日は官公庁は御用納め企業も明日から年末年始の休みに入る
そんな日なのに今日は全国的な荒れ模様帰省する人も待つ人も
このお天気に気がもめる事思う。

我が家ではお正月は孫たちが来てくれると心待ちにしている。
少しでも家の中を賑やかにと思い万両を紅白で鉢にしたのだが
今年は上手くできず誠に残念
白のものは実が疎ら赤は全くつかずただ庭に自生したのが赤い実を
つけてくれた。
今日は雪なので写真は先に撮っていたものだ。
雪が積もれば何でも雪に埋もれて見えなくなるので
暫くは撮りだめからの紹介もあるかと。
d0226259_18533577.jpg
d0226259_18523862.jpg
d0226259_18505492.jpg
d0226259_18520931.jpg
d0226259_18512523.jpg

花言葉 財産 金満家 徳のある人 陰徳


今年は十二月も気温が高めに推移しているようだ。
昨日の散歩道いつもは二月にみる蠟梅が咲いていた
蝋細工のような半透明の黄色い花
まだ冬も来ないのにそこだけは
春の雰囲気が漂っている。
d0226259_15483894.jpg
d0226259_15481122.jpg
d0226259_15465379.jpg
d0226259_15475147.jpg
d0226259_15472020.jpg


花言葉 慈愛 優しい心 先導 先見


雪が積もれば外では楽しむことが出来ないので
家の中でも見ることが出来るようにと鉢にしてみた
発音が千両と同じなので縁起のものとして喜ばれるものだ。
d0226259_11020543.jpg
d0226259_11012409.jpg
d0226259_11023031.jpg
庭の隅のツツジの下に実生のものを見つけた
黄色い実の付いた仙蓼今年はわずかな実付きだが
春になればもっと良い場所に移植しょうと思う。
d0226259_11002042.jpg
d0226259_11004297.jpg
花言葉 利益 財産 祝福 恵まれた才能 可憐



ここしばらく病院や稽古事などがあり
カメラを持っての散歩はチョットできなかったのだが
今日は久しぶりに出ることが出来た。
出ればいろいろ良い出会いがある。
柾の実が弾け始めていた。
常緑樹なので緑の葉とのコントラストも
とてもきれいだ。

d0226259_15372460.jpg
d0226259_15365087.jpg
d0226259_15360919.jpg
d0226259_15362807.jpg
d0226259_15353989.jpg
d0226259_15374628.jpg

花言葉 厚遇 円満


冬至十日前といって今日暮れが一番早い時期と言われるので
調べてみたら本当冬至のころは今日より日没時間が遅くなるようです。
只夜明けの時間はまだまだ遅れ一月十日ごろが一番遅いようですね。
花の少ない時期に楽しませてくれるのがシャコバサボテン
クリスマスのころに咲くので別名「クリスマスカクタス」とも
呼ばれるそうです。

d0226259_14203541.jpg
d0226259_14205804.jpg
d0226259_14213738.jpg
d0226259_14220883.jpg
d0226259_14223285.jpg

花言葉 命の喜び 愛される喜び 美しい眺め
ほかにも沢山あるようです。


この花は十月末にも掲載したものだがこれは我が家の
裏庭に今咲いたの撮ってみた
我が家の物は春暖かくなるるころにしか咲かなかったのに
今年はこの季節に咲いてくれた。
なにか良いことの兆し?と一人で喜んでいるのだが。

d0226259_10502581.jpg
d0226259_10504159.jpg
d0226259_10505890.jpg
小さな蕾も見えるが寒さに向かって
咲いてくれるのかな~ときにかかる。

d0226259_10511412.jpg

花言葉 秘めた感情 忍耐 順応


我が家の近くを富山地方鉄道という電車が通っている。
この鉄道は富山駅を始発として宇奈月温泉や
アルペンルートの立山駅などを結んで運行されている。
また三浦友和と余貴美子のレイルウエイズと言う映画は
この鉄道を中心に定年まじかの夫婦の心情描いたことでも
知られている
またマニアには嬉しい車体がいっぱい走っていることでも
有名だ。
先ず地鉄のオリジナル電車
導入されたときにはローレル賞を取っている。
我が家の近くは2~3両編成なのだが
本線では4両編成で運行されている。
d0226259_20300844.jpg


次はニックネームカボチャの愛称を持つ
d0226259_20303351.jpg
次は西武鉄道でレッドアローとしていたものが
ここではアルプスエクスプレスとして

d0226259_20310961.jpg
京阪電鉄のダブルデッカーテレビカーはそのままの姿で
d0226259_20295275.jpg
東急電鉄からこんな電車が
d0226259_20304642.jpg
ここは単線なので小さな駅ですれ違い
東西の電車がすれ違う

d0226259_20314087.jpg
そしてレイルウエイズのラストシーンに登場の小さな駅
d0226259_20315696.jpg
この他にも市内電車や県下にはいろいろな鉄道会社があり
撮り鉄さんにはとても良いところとして知られている。


 
いよいよ初雪が来た。
平年より六日昨年より十九日遅いそうだ。
五日前の二十三度越えからの気温変化が大きくてビックリ
でもこれが普通なのだと納得。
庭の木々も雪の綿帽子と言いたいところだが
気温が下がりり切らないので雪が水っぽく重い
万年青なども寒そうに見える。
d0226259_08391358.jpg
d0226259_08385692.jpg
d0226259_08393198.jpg
d0226259_08394531.jpg

花言葉 長寿 長命 崇高な精神


先日の晴れ間に鉢物を片付けていたらまだ咲いていた
踊り子のようでもあり餌をねだる小鳥のようでもあり
あれやこれやと空想してみるのも面白い。
その赤い情熱的は色から「ホットリップス」の
別名もある。
d0226259_10373596.jpg
d0226259_10375219.jpg
d0226259_10384094.jpg

花言葉 燃える思い 知恵 尊重


枇杷の花が咲きだした。
この花は十一月ごろから一月までの寒い間に咲き
初夏に実が熟す。
木があっても花は陰に咲くので目立たないので
よく見なけばわからない。
これも良い蜜源なのか蜜蜂も見かける。
d0226259_11033871.jpg
d0226259_11041038.jpg
d0226259_11031799.jpg
d0226259_11025195.jpg

花言葉 治癒 温和 内気 密かな告白


いよいよ十二月歳暮大掃除と気持ちだけが
先走り忙しい思いだけが先走る季節だ。
我が庭のシンボルツリー真っ赤な実がいっぱい
クリスマスの飾りに使われることから
「クリスマスホーリー」の名もある。
d0226259_08542295.jpg
d0226259_08551156.jpg
d0226259_08555143.jpg
d0226259_08564159.jpg
d0226259_08585862.jpg

花言葉  予見 神を信じます


いつもの公園に花と実を同時に見ることのでき
る珍しいものに出会いました。
苺の木と言うそうです。
今花が咲き来年の今頃に実が熟すものだそうです。
なので今見ている実は昨年の花の分ですね。
あまり長くかかるので見の表面が少し汚れています。
木の実は食べることは出来るようですが味はいまいちとか
外国ではジャムにしたりリキュールの味付けに
使うことがあるようですね。
花は馬酔木によく似ています。
d0226259_11251064.jpg
d0226259_11265594.jpg
d0226259_11260585.jpg
d0226259_11274774.jpg
d0226259_11243184.jpg


花言葉 貴方だけを愛します 


道端のお家の庭に木瓜の花が咲いていいる。
木瓜は種類も多くいろいろな色合いの物があるようだが
普通には三~四がつころのもが多くこの季節に咲くものは
寒木瓜と言うらしい。
白地に薄いピンクがチョットはにかんでいるようで
可愛いという表現が良いのかなと思う。
d0226259_19403784.jpg
d0226259_19422035.jpg
d0226259_19411371.jpg
d0226259_19385291.jpg
d0226259_19382390.jpg

花言葉 魅惑的な恋 先駆者 指導者 平凡


朝が遅くなってきた
ラジオ体操を終えて散歩に出る頃に日が昇る。
毎日同じは無い
自分は一昨年癌が見つかり余命宣告されていたのだが
医師の適切な判断と治療でその日が過ぎても生きている。
生きていて良かったとつくづく実感
好きなことで日を過ごすことが出来る。
毎日の日の出に感動しながらの散歩
ポケットにスマホがあることを思い出し撮ってみる
d0226259_09284374.jpg
d0226259_09282849.jpg
d0226259_09281111.jpg
生きていること生かされていることに感謝の日々である

近くの山にも雪が来て寒くなってきた
寒くなれば花は少ないと思っているが
どうしていろいろあるものだ白いまん丸な八手の花
最近チョット見ることが少ないがこれも初冬を彩ってくれる。
葉の形から「天狗の団扇」ともいう。
d0226259_20055203.jpg
d0226259_20045952.jpg
d0226259_20062343.jpg
d0226259_20065428.jpg


花言葉 健康 親しみ 分別


この家に住みはじめあまりにも庭がさみしいので
金持ちと言う語呂が良くてクロガネモチを植えた
植えたときは自分の腕ほどの太さで丈もあまり高くなかったのだが
あれから四十数年幹回りは90センチもある。
丈も相当高くなったので何度切詰めたかと感慨深い。

今年の実付きは少ない
d0226259_11092240.jpg
d0226259_11085242.jpg
d0226259_11083287.jpg


花言葉 魅力 寛容 執着


朝は晴れていたのだがにわかに曇ってきたので
近所に咲き始めた皇帝ダリアを撮りに行く
d0226259_15143610.jpg
d0226259_15154424.jpg
d0226259_15145902.jpg
あら不思議一つの花にトンボがいっぱい
    寒さをしのいでいるのかな~
d0226259_15163058.jpg
d0226259_15194318.jpg
d0226259_15172948.jpg

花言葉 乙女の真心 乙女の純潔


富山平野の真ん中に呉羽山があります。
山と言っても丘と言った感じで
立山を望む特等席としても有名なところです。
その東面に五百羅漢があります。
五百の羅漢様同じお顔は有りません。
そこへ行けば必ずゆかりの方に逢えると
言われています。
d0226259_16160830.jpg
羅漢様です。
木漏れ日の中に
d0226259_16165425.jpg
d0226259_16181670.jpg
d0226259_16173414.jpg
d0226259_16193790.jpg
d0226259_16185854.jpg
紅葉が始まっています。
d0226259_16210265.jpg
d0226259_16202235.jpg
d0226259_16225147.jpg
d0226259_16261096.jpg
ここからは富山市街越しの立山連峰も良く見えるところですが
今日はチョット見通しが良くないようです。
d0226259_19511654.jpg

ツルウメモドキを鉢にしているのだが
自分の手入れが良くないのか花は良く咲いてくれるのに
実付きが少なくて。・・・
黄色い皮が弾けて赤い実がこれでリースなどを作ればと思うのだ
がやはり地植えにした方がよいのかな~でも場所が・・
d0226259_14412493.jpg
d0226259_14410418.jpg
d0226259_14403969.jpg
d0226259_14401993.jpg


花言葉 大器晩成 開運 真実


我が庭の小鳥の置き土産の藪柑子しっかり根を張ってきた。
縁起物の「十両」と言う名でも知られている。
d0226259_20442477.jpg
d0226259_20424628.jpg
d0226259_20422657.jpg
d0226259_20432102.jpg


花言葉 明日への幸福 ふくよかな愛 豊満な愛


今朝はこの季節一番の冷え込だった。
ラジオ体操を終え散歩に出るときには吐く息が白く見えていた。
こんな日は日中はとても暖かで気持ちが良いものだ。
先日称名滝に行ったときに道端にピンクの皮が弾けて
赤い実が
足場が良くないので思うように撮れなくて
d0226259_16452532.jpg
d0226259_16445635.jpg

花言葉 真心 あなたの魅力を心に刻む 艶めき



朝の散歩道の脇に小さな小さな赤い玉アスパラガスの実だ。
歩くということゆっくりと周りを眺める余裕があり
車では味わえない楽しみがある。
毎日歩くことが出来ることがこんなに良いもだと
病気をしてからしみじみと感じているこの頃だ。
d0226259_21430584.jpg
d0226259_21432545.jpg
d0226259_21435150.jpg
d0226259_21442672.jpg


花言葉 私が勝つ 適を除く


朝の散歩のコース木犀のような香りに
振り返ってみると柊の花が
木偏に冬上手いこと考えた字だ。
立冬のころから咲きだすようだ。
良い香りの中今日も一日が始まる。
d0226259_19144354.jpg
d0226259_19141717.jpg
d0226259_19153988.jpg

d0226259_19160919.jpg

花言葉 用心深さ 先見の明 剛直 保護 歓迎