人気ブログランキング |
近所の植え込みの中に小さな花が
白く咲いて黄色く色が変わり
散ってゆく面白い花だ。
花の色が銀色だったり金色だったりなので
「金銀花」また忍冬と書いてスイカズラとも
どうしても読めない不思議だね。

d0226259_20315201.jpg
d0226259_20304623.jpg
d0226259_20302180.jpg

花言葉 愛の絆 友愛 献身的な愛


今朝は久しぶりに朝の散歩コースを変えてみたよかった
目に小さなピンクの塊が見えたもう終わりに近い感じだったが
合歓の花に出合えた今年は見れないと思っていたのに見ることが出来た
いったん戻って朝食の後にカメラをもってもう一度
たまにはコースを変えてみるのも良いものだと思った。
d0226259_15160053.jpg
d0226259_15163212.jpg
d0226259_15165345.jpg
d0226259_15173262.jpg


花言葉 胸のトキメキ 歓喜 繊細 夢想


一昨日の早朝散歩で草むらの中に白い花を見つけた
早朝散歩にはカメラを持ち歩かないので
昨日の朝ははカメラをもってでかける。
まだ間に合ったレース状の花が面白い。
秋には黄色い実を見ることが出来るのだろうか?
毎年花は見るのだが刈り取られてしまうことが
多いのが気がかりだ。
その実の形から「狐の枕」の別名もある。
d0226259_08545016.jpg
d0226259_08550963.jpg
d0226259_08563860.jpg
d0226259_08554121.jpg

花言葉 男嫌い 誠実 二面性


お向かいさんの芝生の中に捩花が咲いていた。
我が庭にもあったのだが今は見ることがないので諦めていたのだが
こんな近いところで見ることが出来た。
小さな花だが自分を主張しているようだ。
d0226259_17373470.jpg
d0226259_17375054.jpg
d0226259_17382131.jpg
d0226259_17391477.jpg
d0226259_17393538.jpg


花言葉 思慕 秘密の想い出 少し臍曲がり


今朝の散歩で近所のお寺の境内に蓮が一輪仏教の世界では
極楽に咲く花として宗派を問わず
経典や仏画として崇められる花です。
その代表的な表現は仏様は蓮の台座にのスタイルが
とても多いですね。
一輪だけなのでどの角度がと考えましたが
自分の偏見でアップしてみました。

d0226259_21153031.jpg
d0226259_21150851.jpg
d0226259_21160585.jpg
d0226259_21163059.jpg

花言葉 雄弁 神聖 清らかな心


分の毎日のコースの公園の駐車場で5月上旬から
地区消防団の訓練が行われています。
あまりにもきびきびとした団員さんを見ていると
声を掛けるのも気になるところですが
今日は思い切ってお尋ねしてみました。
消防操法大会出場のための訓練だということですが
団員さんは皆さん本当の仕事を別に持っておられるので
訓練時間は早朝5時から6時20分までの事驚きました。
仕事持ちながら地域の人々安全を守っていただく
団員さんまた団員さんを支える家族の皆さんに
    感謝。

訓練が始まります

d0226259_18522093.jpg
自分のポジションにしっかりと
d0226259_18524165.jpg
放水開始
d0226259_18530664.jpg
放水銃の角度まで厳密に
d0226259_18545816.jpg
訓練終了
d0226259_18533538.jpg



このことをブログにアップをとお願いしたら
快く承諾いただきました。
操法大会の健闘をお祈りします。




このところお天気がぐづついていて花撮りに出かけることが
チョット少なくなっているにで我が家の花を
ピンクのランタナがもうだいぶ前に女房のブロ友さんから送られてきた
それから間もなく園芸店の店頭に赤のものを見つけ購入
寒さにはあまり強くはないので小さくカットして温室で越冬
春には芽を出してくれて五月下旬から咲き始めた
花期の長い花なのでこれから初冬まで楽しむことができる。
先日園芸店の店頭に白い花のものを見つけ我が庭にきた。
花は咲きかけから色が変わるので「七変化」とも呼ばれているようだ。
これもしっかり根付いてくれると良いのだが・・・
d0226259_17554276.jpg
d0226259_17560098.jpg
d0226259_17563764.jpg
d0226259_17572697.jpg
d0226259_17570377.jpg
新入りの白い花
d0226259_17574665.jpg
d0226259_17580219.jpg


花言葉 厳格 合意 協力


我が家の玄関前の梔子が咲き始め
良い香りを漂わせている。
白い花なので早く傷みが来るのが気にかかるが
そのか弱さが女性にも例えられるようだ。
d0226259_19021668.jpg
d0226259_19032333.jpg
d0226259_19024642.jpg
d0226259_19040824.jpg
d0226259_19042474.jpg

花言葉 とても幸せです 喜びを運ぶ 洗練 優雅


南天の花が咲きだした。
常緑の木に赤い実がよくまた難を転じると言うことで
縁起の良い木として植えられていることの多い木である。
d0226259_09380430.jpg
d0226259_09384769.jpg
d0226259_09394330.jpg
花言葉 良い家庭 私の愛は深まるばかり 幸せ 福をなす

夏至から数えて十一日目を半夏生と言い一年の半分のころと言われ
各地ではこの日に蛸を食べるとか焼き鯖を食べるとか
あるいは畑に入らないとかいろいろな習慣があるようだ
その頃を前後して葉を白くしながら穂状の花を見せてくれる
花が終われば葉もまた元の緑に変わるのが面白い。
葉の半分が白くなるので
「半化粧」とか「片白草」の別名もある。

d0226259_09160979.jpg
d0226259_09164649.jpg
d0226259_09181578.jpg
d0226259_09172451.jpg

花言葉 内に秘めたる情熱 内気


今年もこの花に出合うことが出来た。
近所のお庭に用水挟んで咲いている。
ジャスミンの名があるので香りは良いもののようだが
チョット離れているので分からない。
この花は毒を含むので眺めるだけの花だ。
別名「イエロージャスミン」
d0226259_20062651.jpg
d0226259_20073142.jpg
d0226259_20065498.jpg


花言葉 優美 優雅 恩恵と優美


折鶴蘭の花が咲いた。
花友さんはありがたいものだ。
昨年秋に訪問した時にあまりにも可愛いので褒めたところ
一鉢持って行きなさいということでもらってきたものだ。
この花はランナーができそこからまた新しい株ができる楽しいもので
観葉もよし小さな花を愛でるもよしいうことなしの花だ。
別名「チョウラン」とも言う
d0226259_18002331.jpg
d0226259_17585965.jpg
d0226259_17594470.jpg
d0226259_17583194.jpg


花言葉 子孫繁栄 祝賀 守り抜いた愛


花好きさんの家の前に撫子が咲き始めた
撮らせてもらおうとお願い快諾を頂く
花好きな人の花自慢を聞きながら撮らせてもらう
好きな花が見えてら勝手にどうぞということでまた
楽しむ場所が増えた。
撫子あまりにも可愛いので撫でてみたくなるというのが
撫子の語源のようだ。
d0226259_17541441.jpg
d0226259_17532938.jpg
d0226259_17522063.jpg

花言葉 純粋な愛 無邪気 貞節 大胆


今の季節どこにでもアジサイの花が
あちこちで紫陽花祭なども催されてているようだ
紫陽花は種類も多く同じものでも土壌などによっても
花色が変わり眺めていても飽きの来ないものだ
本当は花と思って眺めているのは咢の部分で
花は本当に小さなものだ。
眺めるにはそんな細かいことなど気にすることはないのだが。

我が庭の紫陽花
d0226259_17072460.jpg
d0226259_17062708.jpg
d0226259_17083747.jpg
d0226259_17075970.jpg

花言葉 色によっていろいろあるようだが代表的なもの
  一家団欒 元気な女性


今日は一年のうち昼の時間が一番長い夏至です。
これから本格的な夏がやってきます。
そんな夏を思わせる夾竹桃が咲きだしました。
この花は原爆投下された広島ではいち早く咲いた花として知られ
また公害や悪天候などにも強いので
街路樹などになっているところもあるようですね。

d0226259_08531365.jpg
d0226259_08521619.jpg
d0226259_08534450.jpg
d0226259_08540460.jpg

花言葉 危険 用心 逞しい精神


この季節道端に見かける花
この花に蛍を入れて楽しんだことからついた名のようだが
最近は用水などがコンクリートになり
蛍を見る機会もうんと少なくなった。
また花色についてはどちらかと言えば
関東は白系が関西では赤系が多いと聞く。

別名「提灯花」
d0226259_13213444.jpg
d0226259_10181122.jpg
d0226259_10174477.jpg
d0226259_10191315.jpg
d0226259_10184628.jpg
d0226259_10194878.jpg

花言葉 正義 誠実 忠実


今年は異常気象とでもいうのかいつもは西日本から梅雨入りするようだが
今年は東日本が先で西日本はまだのようだ
丁度この時期に木全体が白くなるほどの勢いで咲く栗の花
秋には美味しいスイーツになるだろう。
この長い花にとげとげの毬栗がと思うとチョット不思議な感じがする。

d0226259_09483290.jpg
d0226259_09485604.jpg
d0226259_09491290.jpg

花言葉 贅沢 豪奢 満足


朝の散歩でこの頃よく見かける。
まるで蝶が舞っているような可愛い花
この花は花期が長くまた丈夫なので最近は
特に見る機会が増えたように思う。
その花の形から「白蝶草」とも呼ばれている。
d0226259_08502661.jpg
d0226259_08493580.jpg
d0226259_08515684.jpg
d0226259_08505644.jpg
花言葉 負けず嫌い 清楚 我慢できない 行きずりの恋

毎日の朝の散歩は欠かさないのだが
庭の手入れなどで花撮りが出来ていないので
本当は撮れたてをタイムリーに心がけているのだが
今日は在庫写真の中からヤマボウシをまだ咲いているところもあるが
おしまいに近い感じだ。
花は一見ハナミズキに似ているがハナミズキの花の先が割れた感じなのに対し
この花は咲きがとがっているのと花期が少しずれているのでわかりやすい。
ヤマボウシは日本原産に対しハナミズキはアメリカ原産なので
「アメリカヤマボウシ」と呼ぶこともあるようだ
d0226259_09270804.jpg
d0226259_09272609.jpg
d0226259_09274308.jpg
d0226259_09261923.jpg
d0226259_09263458.jpg
花言葉 友情


梅雨の晴れ間に庭の木を剪定しょうと思う。
今日は先ず西洋ヒイラギから
教科書ではこれらは冬にと書いてあるのだが
それは無視

先ず道具を出して
d0226259_16034730.jpg
隣家に入らないようにシートをかけ
d0226259_16041880.jpg
作業開始
d0226259_16045053.jpg
沢山実が付いているが
この秋は鑑賞できないね。
d0226259_16051590.jpg
いっぱい刈り込んで形も変えて
d0226259_16053488.jpg
出たごみは袋に
沢山あるね。
d0226259_16060823.jpg
d0226259_16085383.jpg
出来ました。
次の晴れ間には後ろの黐の木を
久しぶりに良い汗をデザインを考える体を動かすご飯が美味しい
良いことづくめの時間でした。


昨日自分の生家跡の草刈りをしてもらおうと
仕事をしてもらう人と現地を見てもらうために行ってきた
山肌が白くなっている木天蓼は花が咲く頃には
葉が白くなるのですぐに見つけることが出来る。
爺はこの実で木天蓼酒を作り疲れたときなど
少し飲んでみるが薬効があるのか疲れが
取れるように感じるが気のせいだろうか。

山肌が白い
d0226259_18493047.jpg
険しくてそばには行けない
d0226259_18504940.jpg
d0226259_18495687.jpg

花言葉 夢見る心地 晴れやかな魅力


カニハサボテンがいま見ごろを迎えている。
シャコバサボテンと似通った花だが咲く季節が違う。
シャコバサボテン花はクリスマスのころに咲くので
クリスマスカクタスと言い
カニハサボテンは復活祭のころに咲くので
イースタカクタスと言うが
どれも少しは季節を外れるようだ。
d0226259_08494633.jpg
d0226259_08500589.jpg
d0226259_08491393.jpg
d0226259_08504118.jpg
d0226259_08513049.jpg
d0226259_08525429.jpg

花言葉 復活の喜び 恋の年頃


エケベリアが咲きだした。
多肉植物なので花がなくても面白く楽しめるのだがやはり花も良い。
株分けをチョット誤ったか今年は葉も花も少し小ぶりだが
簪を思わせる花が面白い。
別名「七福神」という縁起の良いなを持っている。
d0226259_09414975.jpg
d0226259_09422911.jpg
d0226259_09420671.jpg
d0226259_09424551.jpg
d0226259_09430308.jpg

花言葉 優美な 優雅な 穏やか 逞しさ


今年も笹百合の季節がやってきた。
思えば忘れていても季節は巡ってくるものとしっかり胸に刻んだ
自分は平成二十八年二月に大腸がが見つかりステージⅣと診断
大腸は切ればよいのだが肝臓に転移しているのは抗癌剤治療しか
方法がないといわれ三年間のわたり続けていたのだが
CT検査も血液検査も良好なので治療を中断してみようと
主治医からの言葉。
最初の診断時の余命期間もゆうに過ぎて
こうして今年も庭の花々を楽しむことが出来る。
生きていること 万歳
生かされている命大切にしたいものだ。
d0226259_08502808.jpg
d0226259_08481541.jpg
d0226259_08490799.jpg
d0226259_08495496.jpg
花言葉 上品 清浄 純潔 貴方の想い届けます

近所に真言宗の歴史あるお寺がありそこの塀越しに
とても優しい花が
上手く撮ることが出来ないのですが
楽しんでもらえたらと。

別名 更紗空木
d0226259_20234490.jpg
d0226259_20254609.jpg
d0226259_20244014.jpg
d0226259_20263479.jpg
d0226259_20260880.jpg

花言葉 古風 謙虚 気品 風情 品格



ドクダミはその繁殖力と臭いで嫌われているもののようだが
生薬として十薬と言われドクダミ茶など利用の多いものだ。
ただ八重のものとか葉に斑入りのものなどは観賞用としている。
自分は八重のものと斑入りのものを増えないように鉢にして楽しんでいる。


八重のもの
d0226259_17454316.jpg

d0226259_17452763.jpg
斑入りのもの

d0226259_17471574.jpg
d0226259_17465513.jpg
最後に普通のもの
d0226259_17450905.jpg
d0226259_17445546.jpg


   花言葉 野生 白い追憶


今日外出から帰ると車のメータが056788と表示
家に入る前にともう一度出かける
二分経過で数字が揃ったところでブレーキを

d0226259_20570836.jpg
自動的にエンジン停止
d0226259_20555532.jpg
ほかの機能も表示してみることに
d0226259_20550867.jpg
d0226259_20582997.jpg
車の中で一人悦に入ってる暇爺だ。
他人が見たら呆け爺と思うかもと思い早々帰宅した。


近所の畑が紫一色ムギセンノウが咲いている。
麦が実るころに咲くからとか実が
麦に似ているからとか命名には諸説あるようだ。
別名「麦なでしこ」という。

d0226259_10462991.jpg
d0226259_10465007.jpg
d0226259_10472195.jpg

花言葉 自然を好む 気持ちがなびく 育ちの良さ


近所の貸農園に紫のボールが・・・
ギガンチュムの花だ。
小さな花が沢山集まってまん丸な一輪の花に見える。
見ていて不思議な感じの花だ。
正式名称は「アリウムギガンチュム」とある。
d0226259_20350930.jpg
d0226259_20343394.jpg
d0226259_20354208.jpg
d0226259_20340519.jpg
d0226259_20360772.jpg

花言葉  正しい主張 深い悲しみ


朝の散歩道の並木の下に風に揺れて咲いている
小さな花自分は矢車草と記憶していたのだが
同名で違うものがあるということでこの花は
ヤグルマギクと呼ぶようになったようだ。
名前はともかくとして風に揺らいでいる姿が良いものだ。

d0226259_20141986.jpg
d0226259_20150804.jpg
d0226259_20154020.jpg
d0226259_20165955.jpg
d0226259_20161066.jpg

花言葉 優美 教育 信頼