眼の高さよりちょっと高めに
赤い花が朝の光の中で目立っていた。
空の色と赤い花今日も暑くなる予感。
別名 紅蜀葵(コウショクキ)
d0226259_21235926.jpg
d0226259_21245647.jpg
d0226259_21233860.jpg
d0226259_21243825.jpg


花言葉 努力の賜物 温和 穏やかさ


[PR]
スマホに歩数計があるので毎日その日に歩いた歩数を
確かめて自己満足をしている。
毎朝の散歩で三千五百歩~四千歩歩き後はその日の行動で変わる。
今日確かめると面白いデータが記録は四月二十日から始まっていまる。
今日の分 今までの分見ているだけで楽しくなる。
d0226259_22222315.jpg
d0226259_22232807.jpg
d0226259_22215132.jpg
d0226259_22225276.jpg
明日からもまた少しづつ数字が増えて来ることを
楽しみに散歩に出てみょうと思っている。

[PR]
朝の散歩は体力つくりもあるのだがついでに
花探訪もかねているようなものだ。
今日出会った花 
モナルダ とか ヤグルマハッカとよばれている花。
d0226259_22411876.jpg
d0226259_22404103.jpg
d0226259_22415665.jpg
色違いも
d0226259_22425009.jpg


花言葉 野生的 安らぎ もえる恋 
柔らかな心 火のような恋


[PR]
今日も暑くなるとの予報ラジオ体操が終わるころには
もうギラギラの太陽がそれでも約三十分歩いている。
塀の向こうに赤い花が朝開いてその日一日だけの命の
芙蓉の花が
出直して持ち主様に撮影依頼快く応じていただく。
d0226259_21052542.jpg
d0226259_21042855.jpg
d0226259_20593820.jpg
d0226259_20590924.jpg


花言葉 繊細な美人 しとやかな恋人


[PR]
このところの連日の猛暑にもうバテバテです。
造園屋さんの資材置き場に一株の白い花。
暑さに負けず咲いていました。
爺が呆けてピントもボケて
d0226259_21280604.jpg
d0226259_21291142.jpg
d0226259_21273333.jpg


花言葉 謙虚な美徳 報われない努力 
未亡人 深い用心


[PR]
エンジェルトランペット 別名 キダチチョウセンアサガオ

この花は今までは三色で五鉢育てていたのだが
今年は体力のこともあり白で一鉢だけにした。
今年はいつもより初花が早いように思う。
名前はチョウセンアサガオとあるがアメリカ原産のものだが
江戸期に朝鮮経由で入ったのでこの名があるようだ。
今は一輪だけだが十月ころまで順次咲いて楽しいしませてくれる
d0226259_21180395.jpg
d0226259_21164898.jpg
d0226259_21172307.jpg
d0226259_21185241.jpg


花言葉 愛嬌 変装 魅力
 
 遠くから私を想って あなたを酔わせる


[PR]
このところ連日の猛暑続きで今日も三七度を超えたようだ。
暑さが厳しいので花たちも水を欲しがるので
朝夕に水遣りをしているが今日の夕方の水遣りの先に
ピンクの小さな花が午後の三時頃から咲きだすので
「三時の貴公子」とか
花があまりにも小さいので「星の雫」とも言われている。
d0226259_21024460.jpg
d0226259_21020168.jpg
d0226259_21031632.jpg
d0226259_21045668.jpg


花言葉 真心 永遠に貴方の物


[PR]
今日の散歩道で出会った小紫
通常園芸店では紫式部として売っているところも在るそうだが
普通に紫式部と言われるものより実が小さく
混み合って付くのでこちらの人気が高いようだ。
小さな式部ということで小式部と呼ばれるようだ。
アメリカではジャパニーズビューテフルベリーという名前がついているとか
d0226259_21274882.jpg
d0226259_21282945.jpg


        花言葉 聡明 気品 知性

今日の小さな出会い名前はわからないがきれいな
トンボが目の前に

d0226259_21290774.jpg

[PR]
庭の木陰の万両の花が咲きだした。
お正月の縁起のものとして鉢も持っているが
狭い庭のツツジの下に自生のものもある。
幸いここは小鳥の目にも届かないところなので
赤い実をそのまま見ることができる。
赤い実と白い葉なの競演チョット見れない光景を楽しんでいる。


花の様子
d0226259_21135123.jpg
d0226259_21142289.jpg
花と実と
d0226259_21153535.jpg


花言葉 寿ぎ 財産 金満家 慶祝 陰徳


[PR]
今年も木立アロエの花を見ることが出来た。
ブロ友さんさんに頂いたものだがもう何年になるだろう
根元に小さな株ができるのでそれをまた
鉢にしてどれだけお嫁に行ったことか。
自分で一つ不思議に思うこと文献には
花は冬にとあるが我が家の物は夏に咲く
どうしてだろうなと考える。
d0226259_22522619.jpg
d0226259_22533603.jpg
d0226259_22543869.jpg
d0226259_22540067.jpg
d0226259_22530814.jpg


花言葉 健康 万能 信頼 苦痛


[PR]
向日葵&立葵 
各地に大きな被害をもたらした大雨も終わり
今日は朝からとても暑い日になったと思っていたら
新潟地方気象台が北陸地方は梅雨が明けたと発表。
気になっていたいたこと梅雨明けにはタチアオイの花は
頂上まで開くの言い伝えがあるので検証しょうと出かけた。
頂上ではなかったがもう一個だけだったので言い伝えは合っていると納得
d0226259_21052604.jpg


花言葉 大望 野心 豊かな実り

となりには夏の象徴のようなヒマワリがこれも夏空に映えて

d0226259_21060156.jpg


花言葉 憧れ 崇拝 情熱 
私は貴方だけを見つめる


[PR]
ランタナ 別名 七変化
この花も我庭に来て何年になるのだろう。
咲き始めから終わりまで一輪として同じものがない
花は五月ころより咲き始め十一月まで切れ間なく
咲いてくれるのでいつも華やかで嬉しい花だ。

d0226259_21444285.jpg
d0226259_21452103.jpg
d0226259_21455551.jpg
d0226259_21463608.jpg
d0226259_21492399.jpg
d0226259_21474796.jpg
d0226259_21470757.jpg

花言葉 厳格 合意 協力 心変わり


[PR]
我が家の桔梗が咲きだした。
この花は家紋などにも使われなじみ深い花でこの暑い盛りに咲くのに
秋の七草にも数えられているチョット不思議だと思っているのだが
八重咲きの物昨年の手入れの失敗で花付きはいまいちだが
咲いてくれただけでもうれしい。

d0226259_15361282.jpg
次のものは昨年矮性のものがあったので買ってみたのだが今年は元に戻ったのか草丈も少し高めに
d0226259_15382530.jpg
d0226259_15374699.jpg
d0226259_15371639.jpg


花言葉 永遠の愛 気品 白花は 清楚


[PR]
いつもの散歩道のわきに黄色い花が近寄ってみると
色付き始めた実がこの花は草ではなく丈の低い木なのだそうだ。
花と実を同時に見ることが出来る面白い花だ。
d0226259_15285148.jpg
d0226259_15295726.jpg
d0226259_15291491.jpg


花言葉 煌めき 悲しみは続かない


[PR]
竜の髭 別名 蛇の髭
庭のあちこちに竜の髭が咲き始めた。
丈夫なものなので場所を選ばないものと思っていたのだが
乾燥の強いところは育ちもよくなく
チョット湿り気のあるところが葉も花も生き生きとしている。
今花を付けて寒くなるころにはコバルトブルーの実を見せてくれる。
d0226259_20505096.jpg
d0226259_20511698.jpg
d0226259_20514096.jpg
実の様子17年12月撮影
d0226259_20500753.jpg


花言葉 変わらぬ思い 深いもいやり


[PR]
今日は九州や北海道では大雨で大きな被害がとTVで報じている。
こちらは連日の猛暑日何処も異常気象のよだ。
余りにも暑いので夕方涼しくなって散歩に花の手入れをしている人が・・・
足を止めて歓談
手元にオリヅルランの小さな花が早速撮らせてもらう。
良かったらどうぞということでランナーを頂く上手く付けばと期待している。
d0226259_22515258.jpg
d0226259_22520920.jpg


花言葉 守り抜く愛

おまけの一枚
我が庭に今年初めてのお客様

d0226259_22512724.jpg


[PR]
藪柑子 別名 十両
実のなるものにはその前に花が咲く
庭を掃除していると咲き始めていた。
暮れには縁起物として寄せ植えの鉢などに喜ばれるものだ。
d0226259_22311102.jpg
d0226259_22300415.jpg
d0226259_22314269.jpg
冬の実の様子二十九年十二月撮影
d0226259_22324657.jpg


花言葉 明日の幸せ


[PR]
あさの散歩中農家さんの庭先に薄いピンクの花が
合歓の花だ俳句の季語では晩夏とあるが
これからが盛夏なのでは?と考えた。
花を見たのは早朝だったので九時過ぎてから出て
撮らせてもらうことにした。
風が強いのと高いところに咲いているので
上手くは撮れなかったが何とかなったのでアップしてみた
d0226259_22432126.jpg
d0226259_22441950.jpg
d0226259_22444598.jpg


花言葉 安らぎ 繊細 歓喜 胸のときめき


[PR]
夏至から十一日目を半夏生というそうです。
これは中国から伝わった暦で呼ぶ言い方だそうです。
梅雨明けも近く農家さんも仕事が一段落のころと言われています。
その頃に咲くので半夏生と呼ばれる花で
花の咲くころ葉が白くなることで知られています。
その様を半化粧とか片白草という呼び方も有るようです。
花が終わると葉はまた元の緑に戻るのが不思議ですね
d0226259_21552656.jpg
d0226259_21570727.jpg

花言葉 内気 内に秘めた情熱

[PR]
玄関前の梔子の花が開いた。
昨秋の剪定が良くなかったのか花数は少ない。
それでも庭に広がる香りが幸せを感じさせてくれる。
d0226259_21400936.jpg
d0226259_21280724.jpg
d0226259_21255174.jpg
d0226259_21272443.jpg
d0226259_21284866.jpg
d0226259_21264211.jpg


花言葉 私は幸せ者 とても幸せです 喜びを運ぶ
 胸に秘めた思い 清潔 洗練


[PR]
シロツメクサ クローバー
道路わきの空き地に白い花がびっちりと咲いている。
クローバーの花だ。
普通には三つ葉のものだが四葉のものを見つける
ととてもラッキーなのだとか
和名のシロツメクサは 白詰草と書き江戸時代に
オランダから輸入されるギャーマン(ガラス製品)が
割れないように詰められていたので
詰め物の草が短い詰草になったようだ。
d0226259_20484352.jpg
d0226259_20481054.jpg
d0226259_20500685.jpg
d0226259_20491826.jpg


花言葉 私のものになって 約束 幸運 復習


[PR]
南天の花
南天は難を転ずるの語呂合わせと赤い実が厄除けにということで
鬼門(東北)または裏鬼門(南西)に植えられることが多いものですが
場所にこだわらずに植えているお家も有るようです。
いま盛んに白い花を咲かせ暮れには実が赤くなり
縁起物としてお正月の華にも使われます。
d0226259_18091334.jpg
d0226259_18095205.jpg
d0226259_18103359.jpg
d0226259_18110387.jpg

花言葉 私の愛は増すばかり 良い家族
 機知に富む 福をなす 


[PR]
富山県は南を北アルプスが取り囲み北は富山湾に面しとても
風光明媚なところです。
富山を語ればまず立山ということになりますが実際には立山と言う山はなく
 雄山 大汝山 浄土山 三山合わせた名前で
立山連峰と言えは北アルプスの総称のようなものです。
富山市内には立山を眺める一等席と呼ばれるところが沢山ありますが
富山空港展望デッキからの眺めは格別です。
初夏にしか見ることのできない幻の瀧
落差500メートルのハンノキ滝を見ることが出来ます


5月24日ハンノキ滝別の場所から
d0226259_18113423.jpg


称名滝とハンノキ滝 6月17日撮影
  短く見えるのが称名滝i右の細いのがハンノキ滝
d0226259_17163167.jpg
6月22日ハンノキ滝消滅
d0226259_17174441.jpg
d0226259_17192639.jpg
奥に見えるのが立山主峰の雄山頂上に雄山神社が鎮座
d0226259_17223739.jpg
称名滝の命名由来 
法然上人が轟轟と轟く音に
南無阿弥陀仏と称名念仏が聞こえたので
名付けたとも言われている

[PR]
アスパラガス 別名 雉隠し
自分の散歩道に休耕田を貸して
家庭菜園にしているところがあります。
そこにとても小さな花が咲いています。
別名の「雉隠し」はこれがよく茂って
雉などがこの陰にいるということから

比較するものがないので分かりづらいですが
      とても小さな花です。
d0226259_21273205.jpg
d0226259_21260501.jpg
d0226259_21264158.jpg

花言葉 何も変わらない 我が勝利 私が勝つ 普遍


[PR]
この春から朝のラジオ体操が終わると約三十分ほど歩くことにしている。
お陰様で病気の進行も止まっているようなので主治医の先生の言葉もあり
少しは元気を取り戻した感じがする。
歩くということはとても周りが良く見えてくるものだ。
車で通り過ぎていた時には分からなかった花たちとの出会いも
歩いているからこその賜物だ。
柾の花が咲いているのが目に入ってきた。
晩秋から冬にきれいな実を見せてくれるものだが
この季節に咲く白い花も見事なものだ。
d0226259_20540370.jpg
d0226259_20532737.jpg
d0226259_20525146.jpg
これは実が熟したころ
d0226259_20515419.jpg

花言葉  厚遇


[PR]
ホタルブクロ 別名 提灯花
今日は夏至蛍が飛ぶころなのですが最近は見る機会がありません。
農業用水がコンクリートになったた蛍の住むところが無くなったようです。
でも花はまだまだ見ることが出来ます。
道端で見つけました。
d0226259_09393867.jpg
d0226259_09400487.jpg
d0226259_09421957.jpg
d0226259_09410982.jpg
d0226259_09432773.jpg


花言葉 正義 貞節 忠実 悲しいときの君が好き


[PR]
今日は久しぶりに映画鑑賞に行く
今話題の是枝監督の「万引き家族」
カンヌ映画祭で最高賞パルムドール受賞作品
だ題名から考えるとコミックっぽいものと思っていたのだが
底辺に生きる人の心の絆を感じさせるもので
チョットセンチになりながら帰途に。
d0226259_20280142.jpg
d0226259_20232443.jpg

[PR]
今朝大阪で大きな地震があり大きな被害がと報じられていす。
被災された方々にお見舞い申し上げます。

今日は見たいと思っていた「千住博展」をと富山県美術館へ
タイトルは「高野山金剛峯寺襖絵完成記念」とあり
高野山金剛峰寺に奉納する襖絵を国内外で初めての公開というものでした。
千住博ニューヨーク在住の世界的巨匠として有名な方です。
この襖絵を描くにあたって高野山金剛峰寺の開祖空海のが修行した地を巡り
行き着いたのが
茶の間の「断崖の図」 囲炉裏の間の「瀧図」
写真では紹介できませんが絵の前に立った時には声も出ない感動でした。
地方にいても素晴らしいものに出会うことのできる良い一日でした。

d0226259_20235114.jpg
d0226259_20310635.jpg
この場所がまた風光明媚なところなので結婚記念写真の
前撮りをするカップルも


お幸せに!
d0226259_21025082.jpg
掲載は許可を頂いています。


[PR]
今日は晴れて日差しが戻ってきたのでカメラをもって散歩。
道端にジャガイモの花が咲いてるので許可ををもらい
撮影畑の主がこれみたことある~?と声を掛けてくれた
トマトかと思ったがなんとジャガイモの実だそうだ
自分も子供のころおふくろを手伝っていたが
こんな実を見るのは初めての事だ。
これがなると芋が大きくならないので摘んでしまうのだそうだ
あれこれと話しているとまだ早いかもと言いながら芋を掘ってくださった。
畑におじ邪魔してお土産まで頂いて今日はとても良い日だ。

花の様子
d0226259_13505814.jpg
d0226259_13522824.jpg
そして実
d0226259_13530568.jpg
d0226259_13534980.jpg
お土産の芋
   左が男爵 右が北あかりと教えて頂いた。
d0226259_14071641.jpg


花言葉 慈愛 慈善 恩恵 情け深い


[PR]
泰山木 タイサンボク
散歩中に見かける艶のあるあの間から見える真っ白な花
名前がなぜか中国風に聞こえるがアメリカ原産のもののようだ。
高い所に咲く花なのであまり大きくは見えないがいま国内で
普通に見ることのできる花としては最大級のもののようだ。
花の形は 朴ノ木や 大山蓮華と似たところがある。

これはあまりにも遠いところのでトリミングしたもの
d0226259_13391187.jpg
d0226259_13380300.jpg
d0226259_13371120.jpg
d0226259_13382503.jpg
まだ固そうな蕾も。・・・
d0226259_13373884.jpg

d0226259_13393753.jpg


花言葉 前途洋洋 壮麗


[PR]