カメラを片手に花撮り爺が出かけたら声をかけてくださる方が
ユキワリソウが咲いたとと誘ってくださった。
この草は常緑で雪の下でも元気に育ち雪解けとともに
花を咲かせるのでこの名でよばれるようだ。
色もいろいろしっかり自分を主張している。
d0226259_21191492.jpg
d0226259_21181162.jpg
d0226259_21211066.jpg
d0226259_21203967.jpg
d0226259_21214256.jpg
d0226259_21220154.jpg

花言葉 自信 信頼 はにかみ屋 内緒


彼岸に入りとても暖かになり道端には土筆が顔を出し始めた。
枯草ばかりのところもすぐに草に覆われて
緑一色になる日も近いことを感じさせてくれる。
d0226259_14372075.jpg
d0226259_14375183.jpg
d0226259_14383170.jpg

花言葉 向上心 驚き


昨日は彼岸の入り今日は墓参に行くことにした
最近は出かけることが極端に減ったのかまた
出かけるにしても女房の軽四で出かけるので
自分の車を使うことが少ない。
一月中旬に五万五千キロだったものが二か月以上も掛けて
たった五百五十五キロ走ったことになる。
d0226259_17150168.jpg
d0226259_17103360.jpg
気候も良くなってきたこれから出るのが楽しくなる出てみよう



今日も午前中は曇り空の寒い日だったが近所の公園に花撮りに
サンシュウの花が見事に咲いていた。
そのさまから春黄金花とか秋に赤い実がとてもきれいなので
秋珊瑚とも言うようだがここではこんなに花が咲くのに
実は見たことがない
昨秋に他所で赤い実を見たのだがなるほどと言わせるものだった。
ここではどうして実が付かないのやら・・・
d0226259_19590182.jpg
d0226259_20002532.jpg
d0226259_19595712.jpg
d0226259_20004839.jpg
d0226259_20011708.jpg
花言葉 持続 耐久 尊敬



このところ雨の日があったり晴れても庭の事をしたりで
外へ出ることが少ないのだが昨日久しぶりの外出
道端の小さな畑に菜の花咲いていた。
これだけでは菜種油を取れる量でも無し
これだけ花になれば食べる事も出来なさそうだ。
でも見る楽しみはある。
d0226259_08205661.jpg
d0226259_08211730.jpg
d0226259_08215450.jpg

花言葉 快活 明るさ 競争 財産 小さな幸せ


二月中旬芽を出し始めたクロッカスが咲きだした。
五日朝黄色い蕾が膨らんで午後には開花
d0226259_20154251.jpg
d0226259_20161959.jpg
八日続いてブルーもと思っていたが開き方がもう一つ
d0226259_20180371.jpg
d0226259_20183548.jpg
d0226259_20210990.jpg
こんなに密植した覚えはないのだが株が固まっている。
一斉に咲けば面白いと思っているのだが ・・・
d0226259_20171592.jpg
花言葉 青春 切望 貴方を待っています

木偏に春と書いてツバキ代表的な春の花
我が庭のものも漸く咲き始めた。
咲いても寒さで花が傷んでいたのだが
ここへきての暖かさで傷みもなくなってきた。
やはり暖かいのが一番

恥じらうような蕾
d0226259_20404712.jpg
力強く開花
d0226259_20391994.jpg
d0226259_20401816.jpg
d0226259_20394917.jpg

花言葉 控えめな素晴らしさ 気取らない優美さ
色によってもいろいろあるようだ


今日は朝から雨ふりで出かけることもできず
家でぼんやりと過ごしている。
出かけることもないので先週撮った
福寿草があるのを思い出しアップして見よう。
福寿草名前も良いが黄色のビタミンカラーから元気をもらえそうだ。
d0226259_15580026.jpg
d0226259_15593587.jpg
d0226259_15590661.jpg
d0226259_15584465.jpg


花言葉 幸福 祝福 回想 想い出


今日はとても暖かで少し速足にすると汗が出そうな感じだ。
こんな日は外の空気にあたるのがよい。
花粉症の方には申し訳ないが今日も散歩に出かける。
例年より早く咲きだした馬酔木
これを馬が食べると酔っぱらったようになることから付いた名前のようだ。
草食の動物はこの気の毒を知っているので食べないそうだ。
なので公園などに植えても食害がないのでよく使われているようだ。
d0226259_20293471.jpg
d0226259_20261050.jpg
d0226259_20255045.jpg


d0226259_20251743.jpg
花言葉 献身 清純な愛 犠牲


温かくなってくるといろんなものが芽吹き花が咲いてきます。
ハコベは春の七草でも知られていますがこのあたりでは
今から盛んに咲きだし良くはびこるので取るのが面倒なほどになります。
別名 ハコベラとか アサシラゲとも呼ばれるそうです。
あまりにも花が小さいので対比物と撮ってみました。
d0226259_17345696.jpg
d0226259_17352660.jpg
d0226259_17355915.jpg

花言葉 ランデブー 密会 愛らしい


はや今日から三月夕方のTVニュースなどを見ていると
卒業式の話題を報じていました。
今日は薄曇りの空でしたが温かな日だったので出かけてみました。
二月中旬梅の花を撮らせていただいた庭にミツマタの蕾を
見ていたので開いたかなと。
三椏は高級な紙が出来るので一万円札の原料に
使われているもののようですね。

二月中旬の蕾やや膨らんで
d0226259_18255886.jpg
今日の様子漸く咲き始めたような
d0226259_18262547.jpg
d0226259_18264392.jpg
d0226259_18270357.jpg
今日はチョット歩きました。
d0226259_18272712.jpg

花言葉 肉親の絆 永遠の愛 壮健 強靭


ここ二~三日とても春めいてきたので植物園へ出かけてみた。
温室へ行けば珍しい花に出会えると思うのだが
季節の花を楽しみたくて広い園内を歩いてみる。
入口でいま見ごろの花とありかを示す地図をもらい
目的の花を見る。
オウレンの小さな花が咲いていた。
d0226259_16425344.jpg
d0226259_16423741.jpg
d0226259_16433004.jpg
d0226259_16431415.jpg
花言葉 変身 揺れる心


今日は日本詩吟学院北陸地区吟道研修会に参加
午前午後と各二講座とありとても有意義な勉強をさせてもらった。
自分は病気をしてから四年ぶりに参加させてもらい
久しぶりに会う吟友とも会うことが出来別の楽しみもあった。
d0226259_20182719.jpg
入場券と引き換えに教材をもらい席に着く
d0226259_20092314.jpg
富山県はもちろん石川県からの参加も多く空席は一つもなくとても盛会だった。
二月もはや下旬日の経つのは早いものだ。
花はしっかり季節を覚えて咲き始める。
さかのぼって自分のブログを見ていると例外もあるが
このころに沢山アップしている。
陽だまりに見つけた小さな花。
本名はオオイヌノフグリというのだが天人唐草とか瑠璃唐草とか
良い名前を持っているのにと気になるところだ。
d0226259_08403199.jpg
d0226259_08392219.jpg
d0226259_08411360.jpg
d0226259_08414636.jpg


花言葉 信頼 忠実 神聖 


二月十九日は二十四節季のうちの雨水と呼ばれる日です。
この頃から雪が雨に変わり農耕の準備を始める頃とされているそうです。
このころにお雛様を飾ると良縁に恵まれるそうです。
四季の雨という歌にこんな一節が  
     「降るとも 見えじ春の雨」
昨日は通院日でした帰りはしっとりとした感じでした。
家に入ろうと庭を見ると梅の蕾にに綺麗な雫が
この雫がなかったら雨も気づかなかったほどでした。
d0226259_11292291.jpg
d0226259_11275364.jpg
d0226259_11285152.jpg
d0226259_11282252.jpg
d0226259_11302358.jpg


雫の向こうには何があるのかな~


我が庭のマンサクが開いて少し日が経ったので
近所の公園にちょっとだけ遅れて咲く木を思い出し行ってみた
予想通りに咲いていた語源にはいろいろあるようだが春が来ると
先ず咲くが転じてマンサクと呼ぶようになったとか。・・・
農家さんにとっても豊年万作と重ねて縁起の良い名のようだ。
d0226259_09545315.jpg
d0226259_09553609.jpg
d0226259_09561127.jpg
d0226259_09571827.jpg
d0226259_09582403.jpg
d0226259_09584738.jpg

花言葉 呪文 魔力 霊感 閃き


二月に入って寒い日が続き朝は
凍って足元が良くないので散歩は
日中にすることにしている。
今日は久しぶりに隣駅まで歩いてみた。
先日見つけた梅の花を撮りたくて足を延ばしてみた。
思惑通り満開になっていた。
d0226259_17364261.jpg
d0226259_17361023.jpg
d0226259_17382961.jpg
d0226259_17371203.jpg
d0226259_17373741.jpg

        寒梅     新島襄
       庭上一寒梅  笑侵風雪開
       不争又不力  自占百花魁
この季節にピッタリの漢詩です。


昨日は建国記念の日 今日は自分の誕生日。
何にでも物の始まりがある。
今朝外に出てみると先日来の雪の解けたそばにクロッカスが目を出し始めた。
まだ何度か雪の洗礼を受けながら花を咲かせるタイミング
を待っているのだろうか。
自分は癌が見つかり余命も宣告されていたのだが
今はその期間も過ぎ齢に寿が付いた。 
一時は何時お迎えが来てもと思っていたのだが
生きていることが楽しくてもっともっと長生きしたいと思う
この頃である。
d0226259_09312459.jpg
d0226259_09303996.jpg
d0226259_09313817.jpg
d0226259_09310030.jpg
 

       余生              良寛
    雨晴れ雲晴れて気も復晴る   心清ければ遍界物皆清し
    身を捨て世を棄てて閑人と為り 初めて月と花とに余生を送る

 自分の大好きな漢詩です
  人間欲があるのでこんな清い気持ちになかなか慣れないが
  こうありたいものと思っている。


二月に入り暖かな日が続き昨日は四月の陽気だったのだが
今朝は雪予報は一週間雪予報が。
まだ二月三寒四温を繰り返し春が来る。
本当の春が待ち遠しい。
折角咲いたマンサクも寒さに震えている。
d0226259_08342570.jpg
d0226259_08344596.jpg
d0226259_08350806.jpg

昨日は立春未明の春一番がこれは最速の記録のようだまた
一月の降雪量も過去三十年で二番目の少なさだとか
我が庭の金縷梅が咲きだした昨年より暖かいはずなのに
チョットだけ遅いような気がする。
昨年は二月一日に掲載したのだが
今年もと思い毎日見ているのだが
二月二日漸く綻びはじめ
d0226259_10342657.jpg
d0226259_10344421.jpg
そして今朝
d0226259_10353074.jpg
d0226259_10355044.jpg
まだまだ満開ではないが青空に映えて
d0226259_10360359.jpg


花言葉 呪文 魔力 霊感


明日は節分今頃はとても寒くて雪に埋もれていても
不思議ではないのだが
昨日も朝までは雪が降っていたのだが日中は
晴れ上がりとても気持ちの良いお天気だったので
午後から何時もの公園に散歩に出かけた


芝生広場も真っ白
d0226259_16281955.jpg
鴨たちも氷を避けて寒そうに
d0226259_16283865.jpg
白い平野の向こうに北アルプスが
雪が少ないので田圃にブッシュが
この季節では珍しいことだ

d0226259_16285529.jpg


一月も今日一日になりました。
エンゼルトランペットが越冬しています。
台所の窓辺にペットボトルを切ってエンゼルトランペットを水栽培しています。
チョット手間がかかりますが暖かくなるとまた花を楽しむことが出来ます。
水栽培のほうは葉の緑と水の中の白い根がとても面白いです。
これを眺めながら春を待っています。

d0226259_09445389.jpg
d0226259_09460881.jpg
d0226259_09452609.jpg
暖かくなれば鉢に
こんな花を見せてくれます。

d0226259_09475648.jpg

今年は例年になく雪が少ないので
昨年のブログを見ると1月25日庭の積雪60センチとある
更に二月一四日120センチともある。
今年はまだ除雪車の出動もなくとても楽な冬だ
写真は一昨日の朝の光景だが午後にはすっかり融けていた。
d0226259_15064668.jpg

昨年は毎日毎日家の前の除雪で苦労をしたことを想えばとても良い冬だ。
少ないとは言えまだ一月なので油断は禁物だが
降っては消え降っては消え根雪にならない降り方が一番良いように思う。


今朝も雪が降っているので散歩には行けないと
家でブラブラしていたのだが午後になって晴れ間が出たので
少し運動と思い出てみる
。外に出ると良いこといっぱい梅の花に出会う。
一度家へ帰ってカメラをもって急ぎ足
梅は文武両道を表す花として漢詩などによく詠まれている。
家にばかりいても出会えないやはり出てみるものと感じた。
d0226259_15394854.jpg
蕾も沢山今から楽しみだ
d0226259_15402010.jpg

d0226259_15410084.jpg
d0226259_15404595.jpg

花言葉 高潔 気品 忍耐


昨日は大寒今から立春までが一年で一番寒いころと言われていますが
昨日は雨今朝は少し雪で周りは白くなっていたようだが
いま外に出てみると雪の気配もない。
チョット天邪鬼な気がするが雪国育ちには雪がないのは
チョットさみしい気がする。
先日暖かな日に道端の畑に水仙が一株花を付けていた
水仙種類によって花の付く時期が違うようだ。
花の位置が低いので自分の思いのように撮れなかったが。
d0226259_12291929.jpg
d0226259_12285380.jpg
d0226259_12300311.jpg
d0226259_12312240.jpg
d0226259_12303249.jpg

花言葉 うぬぼれ 自己愛


花は何時でも見ることが出来るものと軽く考えて
花便りのタイトルでブログを始めたのだが
園芸店や植物園では季節を感じにくいので
普通にどこにでもと思っていてらこの季節には花がなく
横道へそれるばかり。
今日は自分の車のメーターを話題にしてみた。
この車乗り始めて七年東京も大阪もこれで行ったものだが
年間一万キロほど走っていたのだが
三年前に癌の手術を受けてから車の運転も少なくなった。
今は年間五千キロがせいぜいだ
車と自分とどちらが先に草臥れるかなと思いつつ乗っている。

家を出て21分 55.000キロ
d0226259_19301498.jpg

燃料は充分
d0226259_19311268.jpg
7年間の平均燃料
d0226259_19295017.jpg
いろいろ経済情報を見ることが出来るのが面白い
d0226259_19303610.jpg
こんな情報を見ながら走っていると
安全性経済性を考えるので安全運転にもつながるとおもう



昨日も陽気に誘われて我が家から20キロ先の
田尻池と言う白鳥の飛来地へと行ってみた。
初めて行ってみたのだが池は思ったよりも小さかったが
白鳥も多かったが鴨の仲間が多いのに驚いた
ここは白鳥にゆっくり越冬してもらおうと
餌やりなどをしているので鴨なども多いのかなと
思いながらカメラを構えてみるのだがいまいち
思うようには撮れない
小鳥など動きの速いものを撮っている人はどんな風に
工夫しているのかな考えてみた。

d0226259_10204753.jpg
d0226259_10210941.jpg
d0226259_10213472.jpg
d0226259_10224779.jpg
d0226259_10221248.jpg
d0226259_10240047.jpg
d0226259_10233209.jpg

暖かな午後のひとときでした。


今日ははや十一日十二月冬至のころから比べると
日没時間だいぶ遅くなってきたのだが
日の出の時間は今が最も遅いころだもう2~3日もすれば少しづつ早くなる。
今日も晴れて気持ちが良いこんな日は外で日の光を浴びるのが一番。
大きな木に造花が付いたように百合の木の実が弾けている。
五月ごろの花も面白いがこれもまたユニークなかたちが面白い。
d0226259_10303991.jpg
d0226259_10305869.jpg
d0226259_10311618.jpg
大空を覆うように
d0226259_10314226.jpg
これは五月の花の様子
d0226259_10322521.jpg


花言葉 田園の幸福

今日のおまけぞろ目が撮れました

d0226259_11173186.jpg


今年の冬は今のところとても楽な冬だ。
雪の予報が出ても積もることもなくチョット気抜けするぐらいだ。
出もこの後どうなるのかチョット気がかり
晴れて足元が良い日はいつもの公園に
雪は無くても寒いので木蓮が毛皮のコートで
春を待っいる春の花が楽しみだ。
d0226259_10045600.jpg
d0226259_10062899.jpg
d0226259_10053202.jpg
d0226259_10055462.jpg

今年は年明けから雪もなくとても過ごしやすい日が続きました。
昨日も良いお天気に誘われて神通川へ出かけました。
この川には全国でも珍しい河川敷に空港があります。
その対岸から見る立山連峰目を見張るものがあります。

これは午後三時過ぎ銀嶺が眩しく見えます
d0226259_15091757.jpg
d0226259_15100398.jpg
銀嶺は何時でも見ることが出来ますが
これはなかなか見ることが出来ません。

日が落ちる前の数分間神秘的に変わります
d0226259_15094753.jpg
d0226259_15102796.jpg

この瞬間を待ち構えて
大きなレンズで撮る人
通りがかりにスマホで撮る人
感動の時間を過ごしてきました。