水引草
この季節によく見る花のようだが特に派手さがないので
見落とすこともある花だ。
紅白の花が水引に似ているので本名は水引なのだが
特に「水引草」と呼ぶらしい。
d0226259_09214149.jpg
d0226259_09224092.jpg
d0226259_09221589.jpg
 花言葉 慶事 祭礼 寿 
 名前がそのまま花言葉になったような

[PR]
金木犀
今日は二週に一度の病院の日で医師のによればCTの画像も小さくなり
腫瘍マーカも下がり良い結果を聞くことができた。
家へ帰り良い香りに見上げると金木犀の花が
気が滅入っているときは気が付かないものだが気分の良いときは
なんでもよく気が付くものだと自分でも納得している。
d0226259_17332805.jpg
d0226259_17330867.jpg
d0226259_17351171.jpg
d0226259_17353831.jpg
言葉  謙遜 初恋 真実 陶酔

[PR]
昨日はしばらく続いた雨もやみ久しぶりに庭の草取りをとでてみたら
あら不思議苔の間に小さなキノコがまるで妖精のように
d0226259_13101739.jpg
d0226259_13112692.jpg
d0226259_13142402.jpg
大きくなりすぎて
d0226259_13144849.jpg
今日は対比するものがなありません。
とにかく小さいのです。



[PR]
今朝自分たちが懇意にさせてもらっているKさんが昨日能登に行ってきたのでと
女房には能都町宇出津の銘菓「笹の雪」
そして自分には輪島の銘酒「俺の酒」を手ににこやかによってくださった。
俺の酒はかって自分が仕事をしていたころ月一で輪島に出張すると必ず買ってきた来たことなどを
話していたらそのことをしっかりと覚えていてくださりネットで調べながら買ってきてくださった
とのことその心づかいが嬉しくて飲まないうちから酔い始めています。
d0226259_21212527.jpg
しらたまの 歯に沁みとおる 秋の夜の
       酒はしずかに 飲むべかりけり  
                    若山牧水


[PR]
彼岸花 別名 曼珠沙華
昨日は彼岸の入りで本当はお天気も安定するころなのに今年は台風の来襲で
全国的に荒れ模様だ 被害がなければ良いと願っている。

彼岸花誰が名付けたか外の天候にかかわらずこの季節に咲いてくれる。
別名の「曼珠沙華」とはサンスクリット語で天上の花と言うおめでたい名前のようだ。
また地方によっては 天蓋花とか狐の松明とかいろいろな呼び名もあるようだ。

九月一七日撮影
d0226259_09154360.jpg
d0226259_09160328.jpg
d0226259_09151211.jpg
d0226259_09143873.jpg

ここは自分の好きなスポットなのだがちょっと早かったようだ。

d0226259_09135181.jpg
花言葉 情熱 独立  再会 諦め 悲しい思い出

[PR]
報恩講
報恩講とは浄土真宗の宗祖親鸞聖人に報恩感謝のために命日を中心に行われる行事なのだが
在家ではお寺様の都合で今頃から今の季節に済ますことが多いようだ。
昔は一族が集まり読経の後に御馳走を頂いたものだが今は核家族になりその習慣もすたれたようだ。
この日の燈明は赤い蝋燭を灯すのが決だ。
d0226259_15313689.jpg
今日はわが父母のためにも特に読経をお願いしたので法名も出している。

d0226259_15320979.jpg
d0226259_15334070.jpg
読経の後に法話を聞く
人は人として生きるということ人は人ではなく人間として間合いの持てる
間合いを持って周りと和して感謝の生活を送るのが人間なのだと・・





[PR]

独活の花 (ウド)
春の山菜を代表する独活の花が近所の農家さんの
庭先に咲いていた。
手毬のようなとても優しい感じの花だ。
d0226259_15012541.jpg
むし
d0226259_15030666.jpg
蝶も蜜を求めて
d0226259_15020889.jpg
d0226259_15041535.jpg
d0226259_15032373.jpg
花言葉 淡泊 インスピレーション 健康美 





[PR]
藪ラン
庭の藪ランが咲き始めた例年よりす少し早いような
感じがするが季節はしっかり進んでいるのだろう。
八月末に蕾が出始め
d0226259_16573105.jpg
花は昼間しか見ることができない夕方には閉じ曇っていても開かないので
撮るのに何度か挑戦してみました。

d0226259_16592922.jpg
d0226259_16590051.jpg
鉢植えのものもあるのだがこれはちょっと遅れているようだ。
d0226259_17020153.jpg
花言葉 忍耐 謙遜



[PR]
蕎麦の花
道端に真っ白な蕎麦の花が咲いている。
蕎麦は成長が早いので夏と秋に収穫できる。
昔は飢饉の非常食として稲の出来を見てから種を下したものだが
今はごちそうとして食べるためにいつでも植えているようだ。
d0226259_12334588.jpg
d0226259_12332382.jpg
d0226259_12324551.jpg
d0226259_12321333.jpg
花言葉 あなたを救う 懐かしい思い出 喜びも悲しみも

[PR]
八重咲きカスミソウ
カスミソウと言えばほかの花を引き立てるために使われることの
多い花だがこれだけ見ていても十分きれいな花である。
これは昨年植えたものだが手入れの方法がよくわからないので
姿勢も良くないのだが切り戻しをしたところ咲いてくれた。
小さくても見応えのする花だ。
d0226259_20385107.jpg
d0226259_20402627.jpg
d0226259_20411178.jpg
d0226259_20414179.jpg
d0226259_20425167.jpg
花言葉 切なる願い 少女の息づかい


[PR]
葛の花
一昨日 昨日と久しぶりに涼しい日になったので散歩に出てみた。
道端に紫色の花が見えた。
ちょっと荒れ地が有ったらどこにでも見れる花だ。
生薬の葛根湯や製菓材料の葛粉はこれの根から取るようだ。
とても繁殖力の強いものだ。
d0226259_13455995.jpg
d0226259_13451507.jpg
d0226259_13515131.jpg
d0226259_13470006.jpg
   花言葉 芯の強さ 活力 根気 努力

[PR]
玉簾 
暑い暑いと言っているうちに庭の花たちも秋のものに変わってきたように感じるこの頃です。
わが庭の玉簾も咲き始めました。
雨の後に良く咲くのでレインリリーという名もあるようです。
d0226259_16244591.jpg
d0226259_16252576.jpg
d0226259_16260921.jpg
d0226259_16271091.jpg
d0226259_16275959.jpg
花言葉 潔白な愛 期待 
[PR]
フィノステギア 別名 角虎の尾
この花は花穂を上から見ると四角で花はその周りにしたから順に上に向けて咲くので
ゆっくり楽しむことができる。
d0226259_21411152.jpg
d0226259_21421689.jpg
d0226259_21414509.jpg
近所にピンクがあったのを思い出しこれも撮らせてもらう。
鉢植えよりも地植えのほうがにぎやかに感じる。
d0226259_21430951.jpg
d0226259_21433983.jpg
花言葉 希望 望みの成就 達成


[PR]
露草 別名 藍花 月草
早朝に散歩すれば道端に藍色の小さな花が無数に咲いている。
朝露のある時間に咲き午後にはしぼんでしまうのでこの名が付いたようだ。
d0226259_10230564.jpg
d0226259_10224154.jpg
d0226259_10240874.jpg
d0226259_10244626.jpg
花言葉 懐かしい関係
[PR]
アカリファ 別名 キャットテール

猫じゃらしのような可愛い赤い花
越冬がうまくゆかなかったと思っていたが
しっかり芽を出し今年も目を楽しませてくれている。
d0226259_21333410.jpg
d0226259_21331010.jpg
d0226259_21335828.jpg
d0226259_21323654.jpg
花言葉 気まま 愛撫 上機嫌

おまけの一枚明日も晴れ
d0226259_21342067.jpg

[PR]
藪茗荷
ことしも庭の梅の木の下の藪茗荷が咲いてくれた。
白い花はなんとなく涼しげに見えるのが嬉しい。
d0226259_09072797.jpg
d0226259_09081238.jpg
d0226259_09090702.jpg
花言葉 報われぬ努力

[PR]
夏海老根 別名 ツルラン

この花は大きな花穂の下からゆっくり咲いてくれるのでゆっくり楽しむことができる花だ。七月二十五日まだ蕾
d0226259_10430855.jpg
二十八日開き始め
d0226259_10423186.jpg
d0226259_10414840.jpg
そして今朝
d0226259_10451467.jpg
d0226259_10455750.jpg
 花言葉  誠実

[PR]
爆蘭 ハゼラン
庭のハゼランが咲き咲きだした。
花咲く時間が午後三時ごろなので三時草とか花の様子花火のようなので
花火草とかの別名もある。
d0226259_20573610.jpg
d0226259_20583692.jpg
d0226259_20580542.jpg
d0226259_20585907.jpg
  
d0226259_21011009.jpg
    花言葉 真心 永遠にあなたのもの

[PR]
稲の花
夏休みが始まり近所の公園で子供たちとラジオ体操をしています。
その公園のそばの田圃の稲に花が咲き始めました。
農家さんの管理が行き届いているのでしょうね。
毎年おなじに開き始めます。
まもなく新米の季節楽しみですね。
d0226259_20204057.jpg
d0226259_20200705.jpg
d0226259_20194245.jpg
d0226259_20185101.jpg
d0226259_20182365.jpg
花言葉 神聖


[PR]
エンジェルトランペット
この花は耐寒性が弱いので我が家では例年冬越しは穂先を水栽培しているのだが
今年は鉢を毛布で包みあたたくなるのを待った。
このほうが良かったのか花が咲き始めた。
今は花数もいまいちだがこれからが楽しみだ。
開き始めは黄色いのだがだんだんピンクになってくる。
d0226259_21072416.jpg
d0226259_21084677.jpg
d0226259_21273693.jpg

d0226259_21074118.jpg
d0226259_21081699.jpg
花言葉 愛嬌 夢の中 変装 開放的


[PR]
万両
お正月の縁起もの万両の花が咲いた。
花数も多いのできっと沢山の実を
楽しむことができると今から期待している。
d0226259_21274579.jpg
d0226259_21271926.jpg
d0226259_21263944.jpg
d0226259_21260879.jpg
d0226259_21254545.jpg

花言葉 寿ぎ 慶祝 徳のある人 財産


[PR]
木立アロエ
今年も咲いてくれたアロエの花。
これはもう四年前にブロ友さんがわざわざ我が家まで届けてくださったものだ。
この花について自分はちょっと不思議に感じていることがある。
我が家では夏に咲いているのだが今年一月に大阪に行ったときにこの花を見た。
花期については図鑑などでは寒いころの花となっているのだがどちらが本当なのだろう。
どちらにしても綺麗さに変わりはない。
d0226259_21035618.jpg
d0226259_21063446.jpg
d0226259_21045115.jpg
d0226259_21015730.jpg
d0226259_21055008.jpg
花言葉 万能 健康 迷信
[PR]
千両別名クササンゴ
またまた縁起が良くお正月の縁起千両本当は鉢で持っているのだが
庭の茂みの中に自生してきた。
この花を見たことがなかったので咲くのを心待ちにしていたのだが
どれが花なのかよくわからないままに終わったようだったのでもう一度調べてみた。

この状態が花上の白い部分が雄蕊で下の黄色い部分が雌蕊のようだ
d0226259_15012771.jpg
この状態ではもう花が終わりに近いのだそうだ
d0226259_15005228.jpg
d0226259_15003060.jpg
暮れには赤い実を楽しもうと思う。
    花言葉 富貴 利益 可憐 富
[PR]
竜の髭 別名 蛇の髭

今年もわが庭のあちこちに緑の葉の下に小さな花が沢山見えてきた今花を見せて雪のころにはコバルトブルーの実を見せてくれる。影でも日向でもよく育ち手入れもいらなのでグランドカバーには最適ののすぐれものだ。
d0226259_20092234.jpg
d0226259_20074530.jpg
d0226259_20095135.jpg
d0226259_20102039.jpg
花言葉 不変の心 変わらぬ想い

おまけの一枚 昨日病院よりの帰路で
油断大敵
d0226259_20155736.jpg

[PR]
藪柑子別名十両
我が家の庭に何時からか十両が生えている。縁起の良いものなのでそのままにしているのでどうなったかと覗いてみたら小さな花が咲いていた。暮れには赤い実を楽しめることだろう。
少しアップが遅くなったが
六月十八日撮影
d0226259_09063820.jpg
d0226259_09054551.jpg
d0226259_09074736.jpg
d0226259_09071789.jpg
花言葉 明日の幸せ

[PR]
アガパンサス
我が家のアガパンサス今年は早く咲き始めた
植え替えを怠っていたので今年はダメかと思っていたのだが

六月二六日蕾が割れはじめ
d0226259_20260663.jpg
ゆっくり観察のつもりが雨などでできず六月二九日
d0226259_20270610.jpg
そして今日
d0226259_20285445.jpg
蜘蛛も蜜を求めて
d0226259_20302329.jpg
花言葉 恋の季節 恋の便り 恋の訪れ 誠実な愛
[PR]
桔梗昨日は高岡市などでは37度と全国一の高温になった。そんな中我が家の桔梗が咲き始めた。一年で一番暑いころに咲く花なのに秋の七草としても知られ又俳句の世界では初秋の季語にもなっているのが不思議だ。又我が家の桔梗は一株なのに一重と二重の花が同時に開くのも面白いと思う。まだ蕾が沢山あるのでこれからが楽しみだ。 
紫の ふっとふくらむ 桔梗かな  子規
d0226259_09234330.jpg
d0226259_09240555.jpg
d0226259_09242826.jpg
花言葉 気品 永遠の愛 従順 清楚 清浄
[PR]
半夏生 別名 半化粧 片白草
夏至から数えて11日目ちょうど一年の半分のころ7月1日を
半夏生というその頃に葉が白くなりまた日がたつと目立たない
普通の緑色の葉に変える不思議な花だ。
d0226259_19393844.jpg
d0226259_19391786.jpg
d0226259_19411628.jpg
花言葉 秘めた情熱

おまけの一枚
d0226259_19431979.jpg


[PR]
梔子 クチナシ
例年より早く梔子が咲き始めた。
朝玄関に出てみるととても良い香りだ。
まだ咲き方は少ないが蕾も沢山あり朝のラジオ体操が
一段と楽しい。
雨に濡れて
d0226259_19591193.jpg


d0226259_19565735.jpg
晴れ間にも
d0226259_19582355.jpg
d0226259_20090452.jpg


花言葉 幸福者 優雅 夢中 沈黙 清浄

[PR]
ランタナ別名七変化
この花は花期も長く咲き始めからき一つとして同じ表情がなく
又種も緑から青そして黒と見飽きる事がない
d0226259_20350324.jpg
d0226259_20352773.jpg
d0226259_20370782.jpg
d0226259_20382185.jpg
d0226259_20394022.jpg
d0226259_20413528.jpg
d0226259_20401540.jpg
  花言葉 厳格 協力 心変わり 合意

[PR]