土筆 
ツクシ今日CT検査のために病院へ行き駐車場で車を降りるとそこに土筆が。
最近はちょっと目にすることが少なくなったと思っていたのに意外なところで
もう終わりに近いのでスギナが出始めていた。
d0226259_17510492.jpg
d0226259_17515755.jpg
d0226259_17530160.jpg
d0226259_17533160.jpg
花言葉 以外 驚き 向上心 努力

[PR]
菊咲一華 別名 瑠璃一華草

この花もわが庭に春を教えてくれる花だ。
三月上旬蕾が地中から出て来る。
やはり寒かったり日差しが弱かったりすればなかなか開いてくれないので
毎日覗いてみるのが楽しみだ。
もう少し待てばもっと沢山の花を楽しむことができると心待ちにしている。

芽出しのころ
d0226259_20194998.jpg
d0226259_20190104.jpg
芽出しから一週間
d0226259_20220318.jpg
d0226259_20213667.jpg
d0226259_20252922.jpg
だいぶ開いてくれた25日
d0226259_20232394.jpg
d0226259_20230066.jpg
d0226259_20235794.jpg
花言葉   追憶  静かな瞳
 
[PR]
自分は隔週で抗癌剤治療を受けていて体調の良いのは次の治療前の4~5日が比較的楽な感じだ。
今朝は少し寒かったが思い立って合掌造りで世界文化遺産に登録されている
五ヶ山の相倉集落へ出かけた。ここは同じく五ヶ山の菅沼集落や白川郷とまとめての
登録地なのだが俗化していないのでこちらが大好きだ。
車から降りるとやはり高地なので気温1度 さむい。
まず駐車場へ入料金を払うと領収証と散策マップをもらう。
d0226259_18311424.jpg
駐車場横には観光バス乗務員さんの休憩所が
写真を撮り忘れたが遠く香川ナンバーのバスも
d0226259_18324315.jpg
集落の入口に
d0226259_18335092.jpg
まだまだ雪が
d0226259_18332468.jpg
d0226259_18342632.jpg
d0226259_18372976.jpg
d0226259_18365781.jpg
d0226259_18375219.jpg
国指定史跡の銘板
d0226259_18383140.jpg

[PR]
トサミズキ
彼岸に入って暖かくなったと思ったら昨日は冷たい雨今日はまた晴れて暖かくなってきた。
この頃は暖かかったら近くの公園まで散歩に行くことにしている。
トサミズキとは四国に多くとくに 土佐の国(高知県)に多いのでこの名があるようだ。
十日ほど前はまだ蕾が膨らみかけたところだったのが
d0226259_14223316.jpg
今日行ってみたら
d0226259_14240411.jpg
横から見たら黄一色なのだが
d0226259_14253089.jpg
d0226259_14272695.jpg
角度が変わると
d0226259_14244839.jpg
d0226259_14264524.jpg
d0226259_20143771.jpg
花言葉 清楚 愛 伝言


[PR]

クロッカス
漸くクロッカスの花が開いた。
一月末に芽出しを見たのだが花が開くまで随分時間がかかるものだと
気が付いた。
蕾は早く来たようだが気温と日差しがないと開かないようだ。
まだ寒いので午後には早々に蕾んでしまった。
二月一日芽出しを確認

d0226259_14393439.jpg
そして昨日黄色の花が開いた
d0226259_21004630.jpg
d0226259_14404055.jpg
今日は紫も
d0226259_14415593.jpg
d0226259_14412393.jpg
d0226259_08404213.jpg
d0226259_14422786.jpg

花言葉 全体 春の喜び 切望
色別 紫 愛の後悔 黄色 私を信じて


[PR]
山茱萸 サンシュウ 別名 春黄金花 又は 秋珊瑚
このところ少し暖かくなってきたのでもうサンシュウが咲くころと思い
行ってみた。
三月六日
蕾が少し膨らんできた
d0226259_19471202.jpg
d0226259_19475306.jpg
三月十二日
d0226259_19471202.jpg
そして今日
d0226259_19485366.jpg
d0226259_19491682.jpg
もう二~三日すれば名前のような黄金色になると思う
d0226259_19494545.jpg
花言葉 持続 強健 尊敬 耐久

[PR]
福寿草 別名 元日草
散歩の途中で知人宅の玄関に黄色い塊が見えた
福寿草だ 元日草の別名があるのに一月ではなく
二月ごろの開花なのかと不思議に思ったのだが
旧暦のお正月ごろに咲くのでこの名がついているようだ。
d0226259_08503891.jpg
d0226259_08501975.jpg
d0226259_08510709.jpg
d0226259_08505324.jpg

花言葉 幸せを招く 永久の幸福 悲しき思いで



[PR]
梅の花
昨日は雪が降っていたがわが庭の梅がようやく咲き始めた。
今日はその雪も融け数輪の花を見ることができた。
梅に雪は付き物のようだ。

 雪梅    方岳
 梅有無雪不精神 雪有詩無人俗了
 薄暮詩成天又雪 興梅併作十分春

梅は文人に好まれ漢詩や和歌に数多くよまれている。
d0226259_09442894.jpg
d0226259_09451936.jpg
d0226259_09461065.jpg
d0226259_09453859.jpg

花言葉 高潔 忠義 潔白


[PR]
早春賦
先週まではとても暖かく春の到来を思わせるような
気候が続き車のタイヤも取替本当の春を心待ちにしていたのだが
残念昨日も今日も雪世界に後戻り
咲き始めた花たち思わず震え上がったようだ。
富山での終雪を調べてみたら平年値が三月二十九日とあった。
本当の春はまだ少し先のようだ。
芽吹いたクロッカスも
d0226259_08555161.jpg
満開の金縷梅も
d0226259_08571613.jpg
d0226259_08565011.jpg
d0226259_08561235.jpg
漸く咲き始めた庭の梅も
d0226259_08574135.jpg

もう少しの辛抱のようだ は~るよこい は~やくこい


[PR]
タイヤを替えて春を待つ
昨日は啓蟄ということで新聞にもカエルが冬眠開けしたとか
蝶が飛んだとか話題が載っている。
今日も薄曇りの天気なのだが気温も温かなので車二台あるうちの
メインの一台のタイヤを夏用タイヤに替えることにした。
天気予報は明日からまた寒くなり雪模様と言っているが
今日は体調もまずまずなので決行。
セカンドカーはもうしばらくそのままにしておこうと思う。

まずタイヤ ジャッキ等を揃え
d0226259_19183653.jpg
冬タイヤを外して
d0226259_19190722.jpg
d0226259_19192785.jpg
夏タイヤを入れ空気圧調整
d0226259_19194678.jpg
d0226259_19200787.jpg
出来上がりました。足元も軽くこれで燃費も良くなる。
[PR]
お天気の良い公園を散歩していたらこんなキノコが見えた
サルノコシカケのように見えるが
d0226259_09073021.jpg
d0226259_09083375.jpg
d0226259_09075998.jpg
思い出して町内公園にも行ってみた数年前に見た場所にあった
その時よりも成長しているように見える。
このきのこはどれだけ生きるのだろうと思って見た。
d0226259_09063345.jpg
d0226259_09061687.jpg
d0226259_09065314.jpg

[PR]
馬酔木 アセビ
今日から弥生三月弥生の意味は 弥(いや)生(うまれる)ということで
ほんとうは旧暦の三月今の暦では四月ころを指すようですがいまは言葉だけが歩いているようですね。
でも三月になれば暖かさも増し晴れていると気持ちよく散歩ができます。

近所の公園に出かけると馬酔木わずかに開き始めていました。
花を見ると春を感じ足取りも軽くなるようです。
d0226259_16123031.jpg
d0226259_16132108.jpg
d0226259_16130089.jpg
d0226259_16120689.jpg
花言葉 清純な恋 犠牲 献身

[PR]
繁縷 ハコベ 別名 朝しらげ
この季節庭やそこらの木の下などによく見かける小さな花
花びらがが十枚あるように見えるのだが五枚の花びらにきれいに
切り込みがあるのでそのように見える。
春の七草なので一月ごろも咲いていると思うのだが真剣に
探したこともないので。
暖かいところでにはあるとおもう。
d0226259_13583307.jpg
d0226259_13593932.jpg
d0226259_13591333.jpg
d0226259_14012465.jpg
あまりにも小さい花なので車のキイーの先を置いて比較した
d0226259_14022018.jpg


花言葉 愛らしい 追憶 逢引き ランデヴー


[PR]
オオイヌノフグリ
二月もはや下旬に入り雪は降ってもすぐに消えて
草の中に紫の可愛い花が見えてきた。
植物学者が無粋な名を付けたものだと思うがこれは実の形から付けたようだ。
別名のほうがうんと素晴らしいのでご紹介しておこう。
「天人唐草」 「瑠璃唐草」「星の瞳」等良い名前を沢山持っているのに
オオイヌノフグリが一番通りが良いのは残念だ。
d0226259_08361776.jpg
d0226259_08373880.jpg
d0226259_08365058.jpg
d0226259_08383626.jpg

花言葉 神聖 信頼 忠実 清らか


[PR]
金縷梅の花  マンサクの花
我が家の金縷梅が咲いて約一か月近所の公園はと尋ねてみてのだが
なかなか咲いてくれない。
でもここに三日の暖かさと昨日の春一番でどうなっているかと
再度覗いてみたら見事咲き始めていた。
先ず咲くどの花も春を待ちきれずに咲きだした。

d0226259_17085096.jpg
d0226259_17061195.jpg
d0226259_17054873.jpg
d0226259_17074966.jpg
d0226259_17070323.jpg
ちょっとピンボケが恥ずかしい
d0226259_17091691.jpg

花言葉 魔力 呪文 感じやすい


[PR]
竜の髭 別名 蛇の髭
庭の雪解けの下からコバルトブルーの実が見えた。
七月に花が咲き暑い夏を乗り切り寒い冬に色づく
例年よりも実の数が少ないようだがそれでも毎年
決まってみることができるのがとても嬉しいものだ。
d0226259_11375219.jpg
d0226259_11371873.jpg
花言葉 不変の心 変わらぬ想い






[PR]
立春から数えて一週間たったが異常な寒波の来襲で大変なところも在るようだ。
この辺りは例年と比べ雪の量も少ないが今もしんしんと降っている
あまり積もらなければよいがとおもう。
昼間女房がごそごそと何かをしていると思っていたら下駄箱の上に
小さな小さな雛飾りを出していた
爺と婆の二人暮らしのさみしい空間にちょっと癒しの空間ができたようだ。
春が待ち遠しい。
d0226259_21213389.jpg

[PR]
雪と桜と
このところ暖かい日と寒い日が交互にやってきます今朝はうっすらと雪化粧です。
先日暖かい日に近所の公園へそこで見た光景
雪の原に十月桜が咲いていた。
名前は十月桜なのだが花期は10月ごろから4月ごろまでとのことチラホラ咲きなのだが
とても不思議な感じだった。
d0226259_12150698.jpg
d0226259_12162698.jpg
d0226259_12171556.jpg
d0226259_12152773.jpg
d0226259_12165390.jpg


花言葉 純潔 精神美


[PR]
もう立春昨日今日ととてもよく晴れ「光の春」という言葉がピッタリの感じでした。
昨日の夕方夕映えの山を見たくて出かけてみました。
これは剱岳
d0226259_15263370.jpg


白銀の景色も良いのだが自分はこれが一番好きなので
d0226259_15273799.jpg
d0226259_15280490.jpg
d0226259_15270870.jpg
色の変化が速いのでなかなか思うようには撮れないのだが見ているだけで神秘の世界にはいりこみそうだ。
[PR]
自分はゆったりと大きなお風呂に入ることが大好きなので
日帰り湯などによく出かけていたのですが
今は抗癌剤治療の副作用で皮膚がミイラのようになっているのでなので
皮膚病と思われるかと気になり行くことができないのでと話していたところそれを
聞きつけたKさんが家で温泉気分でもと各地の名湯の入浴剤を持ってきてくださいました。
思わぬプレゼントに吃驚でした。
副作用の皮膚
d0226259_10101667.jpg
d0226259_10103431.jpg
各地の温泉の入浴剤
d0226259_10105893.jpg


家のお風呂はちょっと狭いですが名湯の香りが楽しいです。 K様に感謝


[PR]
この冬は雪も少なくここに三日の暖かさとで庭の雪もなくなってちょっぴり春らしくなってきた。
雪が溶けると気の葉や枯れ枝が気になるので少し片付けに出てみるとクロッカスが芽吹いていた。
これは鉢植えにしていたのだがだ瘦せて花付きも少なくなったので
地植えにしてみたら元気を取り戻してくれた。
今年は元気な花を楽しむことができそうだ。花がさくまでまだ何度雪が降るのかと気にかかるのだが
本格的な春が待ち遠しいものだ。 
d0226259_08232772.jpg
d0226259_08223925.jpg
d0226259_08221824.jpg

d0226259_08213643.jpg
は~るよこい は~やくこい


[PR]
今月も余すところ二日で二月 先日役所から保険証が送られてきた二月が自分の誕生月なので
後期高齢者になるので保険が切り替わるのだ。
今は六五歳で高齢者七五歳で後期高齢者と区分されているようだが
日本高齢学会では高齢者とは七五歳からと提唱しているようだ。
「後期高齢」を「光輝高齢」としてこれからも楽しみたいものだ。
d0226259_20131239.jpg

[PR]

今日は朝方少し降ったようです。
例年に比べるとまだまだ楽をしています。

d0226259_15460245.jpg

氷柱もまだまだ小さいです。

d0226259_15462513.jpg

咲き始めた金縷梅にはちょっと酷な雪です

d0226259_15464604.jpg

この辺りでこれだけはちょっと気抜けしたくらいですが
もう少しは積もるのかな~と思っています。


[PR]
今日はちょっと寒い日だが雪も降っていないので久しぶりに出掛けてみた。
富山市のテレビ局主催のものでパンフレットにはエジプトの国立カイロ美術館所蔵品が出品と書いてある
地方ではめったに見ることのできないものばかりなので入場してみると熱気むんむんの盛況だ。
紀元前1.000年~2.000年の遺跡からの発掘物や当時の権力者の力技術力の高さに
唯々驚くばかりだった。
写真は撮ることができないのでパンフレットのみ
d0226259_13141666.jpg
d0226259_13135326.jpg

実に充実した時間だった。


[PR]
紅色金縷梅 ベニイロマンサク
しばらく続いた寒波も一休みで今日は抜けるような青空に
誘われて庭に出てみると紅い花びらがチラホラと見え始め
今年は暖かかったので花も急いで咲き始めたのだろうか。
今までの早い記録でも月末ぐらいなので十日以上早い。
まず咲くことからついたマンサクこれからも雪を被りながら
わが庭を飾ってくれる。
d0226259_13044820.jpg
d0226259_13042536.jpg
d0226259_13040251.jpg


花言葉 魔力 呪文 感じやすい


[PR]

柾=正木とも書く
先日からの暖かい日々も終わりいよいよ雪が降りだしそうだ。
これは先日の温かな日に自分の散歩道の途中で撮ったものだ
常緑の葉に赤い実がとてもきれいだ。
雪が降るとどうなるのかなと思いつつ眺めていた。
d0226259_20234982.jpg
d0226259_20232621.jpg
d0226259_20244140.jpg


言葉 厚遇 知恵 信頼


[PR]
蠟梅
このところこの季節には珍しく温かな日が続いて毎日の
散歩がとても楽しくできます。
青空に映えて黄色い花が春を告げている様に感じるのですが
本当の冬はこれからのようです。
明日からの週間天気予報では雪マークが並んでいます。
大雪にならねば良いのですが。
d0226259_20561668.jpg
d0226259_20570163.jpg
d0226259_20574492.jpg

花言葉 ゆかしさ 先見 慈しみ 先導


[PR]
昨日の夕方用事で出かけた帰り道にでた数字
d0226259_21520011.jpg
d0226259_21512286.jpg
最近は今までよりも乗る機会が少なくなったのと普段はセカンドカーを使っているのとで
漸くこの数字が出た。
同じ数字が並ぶのは面白いのだが走行中なので慌てて路肩に止めて撮ってみた。

[PR]
今朝うっすらと雪だったが日が昇ると消えてしまった。
家の中にばかりいると筋力が落ちるので散歩に出てみた。
そんな中勉強不足を感じることに出会った。
それは枇杷の花やヒマラヤの雪ノ下との出会いであるが
自分では枇杷は11月中旬とおもいヒマラヤの雪ノ下は
3月下旬の花と思い込んでいたことだった。
かえって早速調べてみると両方とも花期の
長いものであることがわかり自分の思い込みに苦笑した。

ヒマラヤの雪ノ下
d0226259_20063029.jpg
d0226259_20071600.jpg
d0226259_20064906.jpg

花言葉 順応 忍耐

枇杷の花

d0226259_20055723.jpg
d0226259_20051011.jpg

花言葉 温和 治癒 貴方に打ち明ける


[PR]
雫の向こう
三が日も終わり昨日まで晴れていた空も今日は少し崩れて木の枝に雫が
そーっと覗いてみると不思議の国へ来たような。・・・
とは言って見たもののそうは思い通りに撮れるものでも無し。
とにかく撮ってみた。
d0226259_14585082.jpg
d0226259_14243352.jpg
d0226259_14241593.jpg
d0226259_14253750.jpg
d0226259_14244971.jpg

爺の夢物語でした。


[PR]