<   2017年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

暑い寒いも彼岸までとも言いますが日も短くなり秋が来たの感が深まります。
丁度その頃に咲きだす彼岸花その赤さに目を奪われます。
「曼珠沙華」天上に咲く紅い花という意味が有るそうです。
d0226259_16102889.jpg
d0226259_16130358.jpg
d0226259_16104857.jpg
d0226259_16115265.jpg
自分はこの場所が好きで 彼岸花の径と勝手に名付けています。
d0226259_16123024.jpg
d0226259_16190601.jpg


花言葉 悲しき思いで 諦め 独立 情熱


[PR]
紫蘇は日本人にはなじみの深いハーブですね。
青紫蘇は大葉といってお刺身や和食の付け合わせなどに
赤紫蘇は梅干しの色付けや製菓材料など数えきれなくらい生活に密着している。
青紫蘇には白い花が 赤しそにはピンクの花が
一つ一つ眺めるのも楽しいものだ。
d0226259_20160433.jpg
d0226259_20162594.jpg
d0226259_20150693.jpg
d0226259_20153412.jpg


花言葉 力が蘇る 善良な家風


[PR]
散歩していると目につく白い塊韮の花だ。
韮は野菜だと思うのだがこの辺りの農家さんは
自家消費の分だけ栽培しているようで
あまり大きく栽培しているところはなさそうだが
やはり気になる花だ。
d0226259_23303231.jpg
d0226259_23312170.jpg
d0226259_23305653.jpg
d0226259_23314638.jpg
花言葉 星への願い 多幸

[PR]
露草はどこにでもあり早朝に咲き午後にはしぼんでしまうので
なんとなく儚い花ですね。
青い花はどこででも見ることが出来るのですが白い花は
自分でも気になるのでいつものところへ
行きましたがなかなか出会うことが出来ません。
今月に入ってこの場所へ数度通って今朝漸く一輪みつけました。

先ずは白
d0226259_13475447.jpg
d0226259_13482285.jpg
そしてブルー
d0226259_13495609.jpg
d0226259_13503877.jpg
d0226259_13512727.jpg
どの色もやさしいですね。
花言葉 懐かしい関係 尊敬

[PR]
我が家は浄土真宗なので報恩講のお勤めをします。
報恩講とは宗祖親鸞聖人の命日に上人に感謝しその教えをもう一度確認する行事で
浄土真宗では一番大事な行事です。
寺院では宗祖親鸞聖人の命日を中心におこなわれますが在家ではその前に行われます。
古くは親族一同が集まったものですが最近では家の人だけというスタイルがふつうのようです。
d0226259_17052440.jpg
d0226259_17061347.jpg
今日あることを感謝申し上げます。
[PR]
八月中旬頃から咲き始め名前に秋が入り季節を感じさせてくれる花だ。
これはベゴニアの仲間で唯一戸外でも越冬できるもののようだ。
我が庭の花も今が最盛期の感じがする。
d0226259_17420906.jpg
d0226259_17412136.jpg
d0226259_17425033.jpg
d0226259_17431184.jpg
花言葉 親切 丁寧 恋の悩み

[PR]
このところ涼しくなってきたので散歩を日課にするようになった
今日は何時もの公園に出かける。
草むらに小さな花がゲンノショウコだ
これは下痢をしたときに乾燥したものを煎じて飲むと
直ぐに効果が表れる「現の証拠」がそのまま名前になったようだ。
d0226259_20350265.jpg
d0226259_20362762.jpg
d0226259_20370061.jpg
d0226259_20373440.jpg

 
花言葉 心の強さ

今日はこんな出会いも
d0226259_20375997.jpg



[PR]
ここへ来て空気も澄気温も下がりエアコンのスイッチも入れなくなってきた。
今日は二百十日 八尾町では豊作を願って風の盆三日三オワラ踊りで
全国からのお客様で大賑わいだ。
これが終われば稲の刈り入れも本格的になり秋本番だ
体力つくりのため散歩に出かけるとこんな光景が。
d0226259_08354507.jpg
d0226259_08351792.jpg
d0226259_08345018.jpg
夏のなごりのものも
d0226259_08361139.jpg

[PR]