<   2017年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

我が家のすぐそばに田圃があります。
稲の花が咲き始めました。
富山県は米つくり農業就業人口100人当たりの生産高日本一になったこともある
米の生産県です。
今はコシヒカリが主流ですが新しいブランド米として
今年から「富富富」ふふふ というブランドで売り出すそうです。
試食会などでとてもおいしいと評判です。
発売になったら買って見たいですね、
d0226259_20593102.jpg
d0226259_21002151.jpg
d0226259_20595613.jpg
d0226259_21005231.jpg
d0226259_21011608.jpg


花言葉 神聖


[PR]
お正月の縁起物として喜ばれる万両の花今年も
沢山咲いてくれた

是だけ咲けばきっと実も沢山つくと
今から楽しみだ。
d0226259_15390390.jpg
d0226259_15392434.jpg
d0226259_15394936.jpg

花言葉 寿ぎ 慶祝 金満家 財産 陰徳


[PR]
花の形からついた名前のようだが
大輪の花を見ていると名前の由来に納得できる。
別名を(キダチチョウセンアサガオ)というようだが朝鮮が原産ではなく
朝鮮半島経由で入ったのでその名があるようだ。
自分はピンクと白を持っているのだがピンクが先に咲きだした。
開はじめは黄色かなと思わせて
d0226259_20491521.jpg
本当はピンクの花が
d0226259_20504304.jpg
d0226259_20501816.jpg
d0226259_20510706.jpg
花言葉 愛敬 夢の中 変装 開放的

今日の庭のお客様
d0226259_20512898.jpg


[PR]
今年もアガパンサスがさいた。
遠くから見ると一見大きな花のようだが小さな花の塊なのだ。
アガパンサスはギリシャ語の造語で
アガベ(愛)アンサス(花)を合わせ愛の花と言うようだ。
d0226259_16332588.jpg
d0226259_16341299.jpg
d0226259_16334507.jpg
d0226259_16343467.jpg
d0226259_16350830.jpg
花言葉 知的な装い 恋の訪れ

おまけの一枚わが庭の住民
d0226259_16325352.jpg

[PR]
桔梗が咲いた
我が家の桔梗は八重咲きでチョット自慢のものなのだが
昨夏に間違って一週間ほど水浸しにして根腐れを起こし
枯れてしまったようだったが今年は何とか芽が出て
茎の数もうんと少ないが漸く花が咲いてくれた。
これからも大事にして再度株が大きくなるようにと
願っている。
d0226259_22112176.jpg
d0226259_22121125.jpg
こんなお客も
d0226259_22135845.jpg
d0226259_22143686.jpg
d0226259_22132654.jpg

花言葉 永遠の愛 清楚 誠実


[PR]
竜の髭が咲き始めたつい先ごろまで蕾がちらほらだったのに
最近の高温とお湿りで一斉に花が開き始めた。
今年も寒くなったらコバルト色の実を楽しむことが出来そうだ。
d0226259_21084771.jpg
d0226259_21091662.jpg
d0226259_21095272.jpg
d0226259_21102163.jpg
d0226259_21104954.jpg
花言葉 変わらぬ想い  深い思いやり

[PR]
キダチアロエが咲いた我が家に来てもう何年になるだろう。
毎年眼を楽しませてくれる。
何時も不思議に思うのだが物の本によると寒いときに咲くとあるが我が家では夏に咲く。
d0226259_09324648.jpg
d0226259_09331111.jpg
いま八重咲きのカスミソウも咲き始めたのでチョットコラボしてみた鉢にしていると何時も移動できるのが面白い。
d0226259_09333585.jpg
カスミソウは一見白いようだがよく見ると白やピンクが混ざっている。
d0226259_09350313.jpg
 
d0226259_09354977.jpg
d0226259_09361506.jpg
アロエの花言葉 万能 健康 迷信


 カスミソウの花言葉 切なる願い 少女の息づかい


[PR]
梔子の花
今朝は二十四節気の小暑と言ってこれから暑さが本格的になるころと言われている。
そんな中九州では大雨が続き大きな被害も出ていると盛んに報じれれている。
お見舞い申し上げるとともにこれ以上被害が大きくならないことをお祈り申し上げます。

今朝玄関を開けるととても良い香りが梔子の花が開き始めた。
昨日の夕方蕾が膨らんでいたのでもうしばらくと思っていたのだが早いので驚いている。
白いは花は直ぐにくすんでくるのできれいなものは2~3日なので毎日傷んだ花を摘んでやるのもまた楽しみだ。
d0226259_08505197.jpg
d0226259_08510947.jpg
蕾が沢山あるのでしばらくは楽しめそうだ。
d0226259_08524356.jpg
花言葉 喜びを運ぶ とても幸せ 洗練 優雅

おまけの一枚我庭のお住民
d0226259_08513453.jpg


[PR]
酢漿草 または 片喰(カタバミ)別名雀の袴
雨が降り続いていたのだが今日はチョット晴れ間が有ったので
庭へ出てみる小さな花をつけて草がいっぱい生えている。
カタバミの花オキザリスなど同種なのに方や邪魔者方や観賞用と
差が付きすぎるような一度出たら繁殖力も強く 
家運隆盛 子孫繁栄などを込めて武家の家紋に使われていることが多いと言う。
d0226259_15074029.jpg
d0226259_09343183.jpg

d0226259_15070569.jpg

花言葉 母のやさしさ 喜び 輝く心


[PR]
今年も半分過ぎて今日から七月
南天の白い花が真っ盛りだ。
名前の発音が難を転ずるということから縁起のよい木として
鬼門の方角に植えることが多く冬には赤い実を楽しむことが出来る。
d0226259_09333116.jpg
d0226259_09330025.jpg
d0226259_09340294.jpg
花言葉 良い家庭 才知に富む 福を成す

[PR]