<   2016年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

水引草
この季節によく見る花のようだが特に派手さがないので
見落とすこともある花だ。
紅白の花が水引に似ているので本名は水引なのだが
特に「水引草」と呼ぶらしい。
d0226259_09214149.jpg
d0226259_09224092.jpg
d0226259_09221589.jpg
 花言葉 慶事 祭礼 寿 
 名前がそのまま花言葉になったような

[PR]
金木犀
今日は二週に一度の病院の日で医師のによればCTの画像も小さくなり
腫瘍マーカも下がり良い結果を聞くことができた。
家へ帰り良い香りに見上げると金木犀の花が
気が滅入っているときは気が付かないものだが気分の良いときは
なんでもよく気が付くものだと自分でも納得している。
d0226259_17332805.jpg
d0226259_17330867.jpg
d0226259_17351171.jpg
d0226259_17353831.jpg
言葉  謙遜 初恋 真実 陶酔

[PR]
昨日はしばらく続いた雨もやみ久しぶりに庭の草取りをとでてみたら
あら不思議苔の間に小さなキノコがまるで妖精のように
d0226259_13101739.jpg
d0226259_13112692.jpg
d0226259_13142402.jpg
大きくなりすぎて
d0226259_13144849.jpg
今日は対比するものがなありません。
とにかく小さいのです。



[PR]
今朝自分たちが懇意にさせてもらっているKさんが昨日能登に行ってきたのでと
女房には能都町宇出津の銘菓「笹の雪」
そして自分には輪島の銘酒「俺の酒」を手ににこやかによってくださった。
俺の酒はかって自分が仕事をしていたころ月一で輪島に出張すると必ず買ってきた来たことなどを
話していたらそのことをしっかりと覚えていてくださりネットで調べながら買ってきてくださった
とのことその心づかいが嬉しくて飲まないうちから酔い始めています。
d0226259_21212527.jpg
しらたまの 歯に沁みとおる 秋の夜の
       酒はしずかに 飲むべかりけり  
                    若山牧水


[PR]
彼岸花 別名 曼珠沙華
昨日は彼岸の入りで本当はお天気も安定するころなのに今年は台風の来襲で
全国的に荒れ模様だ 被害がなければ良いと願っている。

彼岸花誰が名付けたか外の天候にかかわらずこの季節に咲いてくれる。
別名の「曼珠沙華」とはサンスクリット語で天上の花と言うおめでたい名前のようだ。
また地方によっては 天蓋花とか狐の松明とかいろいろな呼び名もあるようだ。

九月一七日撮影
d0226259_09154360.jpg
d0226259_09160328.jpg
d0226259_09151211.jpg
d0226259_09143873.jpg

ここは自分の好きなスポットなのだがちょっと早かったようだ。

d0226259_09135181.jpg
花言葉 情熱 独立  再会 諦め 悲しい思い出

[PR]
報恩講
報恩講とは浄土真宗の宗祖親鸞聖人に報恩感謝のために命日を中心に行われる行事なのだが
在家ではお寺様の都合で今頃から今の季節に済ますことが多いようだ。
昔は一族が集まり読経の後に御馳走を頂いたものだが今は核家族になりその習慣もすたれたようだ。
この日の燈明は赤い蝋燭を灯すのが決だ。
d0226259_15313689.jpg
今日はわが父母のためにも特に読経をお願いしたので法名も出している。

d0226259_15320979.jpg
d0226259_15334070.jpg
読経の後に法話を聞く
人は人として生きるということ人は人ではなく人間として間合いの持てる
間合いを持って周りと和して感謝の生活を送るのが人間なのだと・・





[PR]

独活の花 (ウド)
春の山菜を代表する独活の花が近所の農家さんの
庭先に咲いていた。
手毬のようなとても優しい感じの花だ。
d0226259_15012541.jpg
むし
d0226259_15030666.jpg
蝶も蜜を求めて
d0226259_15020889.jpg
d0226259_15041535.jpg
d0226259_15032373.jpg
花言葉 淡泊 インスピレーション 健康美 





[PR]
藪ラン
庭の藪ランが咲き始めた例年よりす少し早いような
感じがするが季節はしっかり進んでいるのだろう。
八月末に蕾が出始め
d0226259_16573105.jpg
花は昼間しか見ることができない夕方には閉じ曇っていても開かないので
撮るのに何度か挑戦してみました。

d0226259_16592922.jpg
d0226259_16590051.jpg
鉢植えのものもあるのだがこれはちょっと遅れているようだ。
d0226259_17020153.jpg
花言葉 忍耐 謙遜



[PR]
蕎麦の花
道端に真っ白な蕎麦の花が咲いている。
蕎麦は成長が早いので夏と秋に収穫できる。
昔は飢饉の非常食として稲の出来を見てから種を下したものだが
今はごちそうとして食べるためにいつでも植えているようだ。
d0226259_12334588.jpg
d0226259_12332382.jpg
d0226259_12324551.jpg
d0226259_12321333.jpg
花言葉 あなたを救う 懐かしい思い出 喜びも悲しみも

[PR]
八重咲きカスミソウ
カスミソウと言えばほかの花を引き立てるために使われることの
多い花だがこれだけ見ていても十分きれいな花である。
これは昨年植えたものだが手入れの方法がよくわからないので
姿勢も良くないのだが切り戻しをしたところ咲いてくれた。
小さくても見応えのする花だ。
d0226259_20385107.jpg
d0226259_20402627.jpg
d0226259_20411178.jpg
d0226259_20414179.jpg
d0226259_20425167.jpg
花言葉 切なる願い 少女の息づかい


[PR]