<   2015年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

なないろ小町
今年も押し詰まってきました今朝はうっすらと雪化粧で
何をするわけでもないのに気持ちも少し慌ただしい感じです。
なないろ小町は撫子の園芸種で草丈も短く花も小さいく
四季咲と有りますが我が家では此の時期に咲いたのは初めてのことです。
22日撮影
d0226259_8324911.jpg
d0226259_8333639.jpg
d0226259_8345197.jpg

29日撮影
今朝は少し雪を載せて
d0226259_8435129.jpg

花の数が少ない分健気さが感じられる。

花言葉 純情 可憐 大胆
[PR]
暖冬?
今日はクリスマス本来ならこのあたりもホワイトクリスマスでも
不思議ではないのだがとても暖かくスキー場なども
雪が無くて困っているようだ。
新聞を見ていると梅が咲いた水仙が咲いたと春が来たような
記事が目に入る。
さて自分も何かないかなと野の花を探せばあったあった
このあたりでは2月下旬に見る
オオイヌノフグリ12月22日撮影
d0226259_2129592.jpg
d0226259_2131752.jpg

これも三月中旬からの花だが
ツルニチニチソウ
d0226259_21321198.jpg
d0226259_21322752.jpg

お尋ねしたお家の庭石にはきれいな苔が
花まで付けて
d0226259_2139310.jpg

d0226259_21392445.jpg

今頃見せてくれるのは早咲なのか返り咲きなのか考えさせられる。
[PR]
わが家の柚子は今年は平年作のようです
姫柚子と言ってとても小さくて香りも少なめなので料理向きではないのですが
ジャムには最適のようです。
d0226259_93454.jpg

大きいのが本柚子小さいのが姫柚子
d0226259_941933.jpg

d0226259_962671.jpg

これから柚子ジャムを作ります
まず半分にカット
d0226259_975278.jpg

皮と実を分けて
d0226259_984593.jpg

皮は細かく実は果汁を絞り
d0226259_910216.jpg

皮の部分は湯がきそれから果汁と砂糖を合わせ焦げないように木箆で回しながら
三時間 あめ色になるまで煮込み
d0226259_9164379.jpg

瓶に詰めて出来上がり。
d0226259_9363129.jpg

わが家ではこれをトーストやヨーグルトにいただきます。
[PR]
いま我が家の庭には紅い実がいっぱい
 黒鉄黐
金持ちと言う名などで縁起を担いで庭に
紅い実がとてもきれいだ
d0226259_2057376.jpg

d0226259_205808.jpg

花言葉 寛容 魅力

そして
西洋柊別名クリスマスホーリー

これはわが庭で一番大きな木でこの季節一番目立ってくれて花の無い庭を
華やかにしてくれている。
d0226259_20545956.jpg

d0226259_20555213.jpg

d0226259_20561755.jpg

花言葉 予見 先見の明 用心 洞察力
[PR]
車の冬支度
このところ冷え込みが強くなり標高の低い所も雪化粧を始めた。
今日は車のタイヤを冬タイヤに履き替えだ。
まずタイヤ工具をそろえ
d0226259_2245459.jpg

これがノーマルタイヤ
d0226259_22152024.jpg

まず前輪から
d0226259_22708.jpg

これがスタッドレスタイヤ
d0226259_229182.jpg

履き替えが終わったら調圧をする
d0226259_2274366.jpg

外したタイヤはホイールがとても汚れているので
d0226259_22121756.jpg

洗浄して仕舞う
d0226259_22132099.jpg

これで一連の作業は終わり冬タイヤは燃費が良くないのだが雪の降るところでは
そうも言っていられないこれでいつ雪が来ても安心だ。
[PR]
12日朝大阪に住む姪から母が逝ったと電話が入った
昨年亡くなった弟の嫁だ 享年65歳あまりにも早い
11月初め体調不良を訴え入院誰も予測も出来なかった出来事だった
只々オロオロするばかりだった。
思えば今年は今葬儀を終えた義妹 母方の従兄二人 父方の従兄
従兄の嫁と多くの縁者が亡くなりさみしいの一言の一年だった。
昨日葬儀を終えて今朝帰る車にまた 従兄の訃報が。

無常 「散る桜 残る桜も 散る桜」の言葉のように命には必ず終わりが有るもので
人生は儚いものであり毎日が平々凡々としているようで有っても明日のことは
誰も判らないし同じ日は一日として無いのだから今日ここに生かされていることに
感謝の生活気持ち持って日を過ごすをすようにと 
仰ったお寺さんの言葉をかみしめながら帰路を急ぎました。
[PR]
初冬の立山
昨日はとても良いお天気でした。
此方の新聞には立山眺望予報なるものが掲載されています。
それでも山には雲がかかったりでなかなか思うような景色を見ることができません。
d0226259_17314416.jpg

昨日は予報より良い天気だったので思い立ち出かけてみました。
特等席です。
時間は16時15分ころ
d0226259_17351522.jpg

d0226259_17365087.jpg

場所を移して
16時25分ころ
d0226259_17385421.jpg

刻々と色が変わります
d0226259_17401940.jpg

見慣れた山脈もこうしてみると格別の感が有ります。
[PR]
万年青(おもと)別名辛抱草または老母草(おもと)
このところ12月に入ってお天気の変動がとても激しく先日霰などが降ったと思えば
今日は快晴の暖かいお天気だ。
落ち葉などを片づけていると草陰に紅い実が・・・
この紅い実が縁起の植物としてこの季節園芸店に売られているようだ。
また好事家の間では鉢に上げて葉の形斑の入り方などを競い高価格での
取引もあるという事だが

わが庭のものは放任しているのでそんな立派なものではない。
d0226259_1634347.jpg
d0226259_164496.jpg
d0226259_1642011.jpg

たった三粒だが紅い実はなんとなく華やかさを演出してくれるのが嬉しい
花言葉 長寿 崇高な精神 母性の愛情


おまけの一枚
d0226259_1685042.jpg

[PR]
昨日は小春日和のとても過ごしやすい一日だったので
午前中はセカンドカーの冬支度と言うことでタイヤの履き替え
午後は久しぶりに近所の公園へ。
公園の銀杏は黄葉も終わり地面を金色に染めています。
d0226259_17101953.jpg

葉を落した木には茸が付いて
d0226259_17121183.jpg

辛夷(こぶし)の蕾は寒い冬のために毛皮のコートで
d0226259_17161775.jpg
d0226259_17164258.jpg

貴重な晴れ間の散歩でした。
[PR]