<   2015年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

蝮草
いま里山ではどこにでもあるチョッと奇妙な花
花の形も変わっているが茎の模様が蝮のようなので
このような名前をもらったようだ。
秋には紅い実がとても目立って面白い。
d0226259_11545546.jpg

d0226259_11555962.jpg

この模様が命名の由来のようだ
d0226259_11564265.jpg

実の様子はここをクリックしてください
 花言葉 壮大な美

おまけの一枚
 もう出ても良いころかな~
d0226259_1243998.jpg

[PR]
稚児百合
少し時間が出来たので里山を歩いてみた
カタクリも終わりに近づき明るい林の中に
少し恥じらい気味に咲いていた。
d0226259_21435288.jpg

d0226259_21473572.jpg

d0226259_21453195.jpg

花言葉 純潔 恥ずかしがり屋

おまけの一枚 庭の苔に小さな茸が
d0226259_2262189.jpg

[PR]
君子蘭
この花は我が家に来てから十数年は経っている。
そのかん植え替えや株分けも何度かして今年も
目を楽しませてくれている。
d0226259_2222848.jpg
d0226259_22224863.jpg

d0226259_22233857.jpg

花言葉 高貴 誠実 気高さ 幸せを呼ぶ
おまけの一枚
d0226259_22275392.jpg

[PR]
姫踊り子草別名二階草
何処の空き地でも道端にでもよく見かける草だが
これは明治中期にヨーロッパより帰化したものだとか
色々な見方が有るようだがその姿が
八尾のおわら踊りのように見えると言った人もある。
そう思ってみるとそう感じるから不思議だ。
d0226259_1650422.jpg

d0226259_16503957.jpg

d0226259_1651258.jpg

花言葉 快活 愛嬌 陽気 春の幸せ
[PR]
梨の花
富山市の西部の呉羽丘陵は梨の産地として知られていますが
明治三十年代に稲作も出来ない丘陵地に篤農家さんが
長十郎と言う梨を植えたのが始まりと言われ
今では三百戸以上の農家さんが携わり有機 減農薬 無袋栽培で
エコファーマ認定をうけているそうで
幸水などを主力に全国に出荷しているようです。
d0226259_17193393.jpg
d0226259_17195175.jpg
d0226259_17201383.jpg

見渡す限り白い花
d0226259_17212138.jpg
d0226259_1722466.jpg

花言葉 博愛 愛情
[PR]
山桜桃梅(ユスラウメ)
春の花の名を全部もらったような名前の花だがどうしてこう読むのが難解だ。
花はとても繊細で微風のもゆらゆら揺れるのでこんな名が付いたのかな~と
考えながら眺めている。
d0226259_11285277.jpg
d0226259_11291053.jpg
d0226259_11292855.jpg

花言葉  輝き 郷愁
[PR]
春蘭別名 天狗花他にもいろいろあるようだ
これもわが家の庭に咲く花で毎年目を楽しませてくれている。
花は酢の物にするとおいしいそうだが自分は食べたことがない。
d0226259_10361420.jpg
d0226259_10363876.jpg

d0226259_10424051.jpg

花言葉 気品 控えめな美 清純 飾らない心

おまけの一枚 鈴蘭が芽を出してきました。
d0226259_10462345.jpg

[PR]
カタクリ
この花も自分の生家跡から移植したものだが
とても気候に敏感に反応するようだ
この花は夜や気温の低い日は花を閉じ昼の気温の高いときに
花びらが反り返るのだが今年気温も低くはまだその姿を見ることができない。
三月二八日蕾
d0226259_9201379.jpg

四月九日
d0226259_9231017.jpg
d0226259_924712.jpg

花言葉 初恋 嫉妬 寂しさに耐える

おまけの一枚
d0226259_9273419.jpg

[PR]
延齢草 (エンレイソウ)
わが家の庭の延齢草が咲いた。
この花は最初の芽出しから十年でようやく花を咲かせるもので
その後五十年ほど花を見せてくれるということだが名前も
底から来たのだろうか。
d0226259_20231458.jpg

d0226259_20235997.jpg
d0226259_20242829.jpg
d0226259_2025613.jpg

花言葉 落ち着いた美しさ 奥ゆかしい美しさ
[PR]
木瓜ボケ
木瓜は花梨などのように瓜のような形の実が出来ることから
この名が付いたようだが此の木に実が付いたのは見たことがない。
自分は鉢物は苦手なのだが可愛い花が咲くので何とか毎年
花を見ることは出来るように管理をしているつもりだ。
どの花も蕾が膨らんでくる頃初々しく感じられるものだ。
d0226259_2233769.jpg

d0226259_2245855.jpg
d0226259_2255224.jpg

 銘 錦の御旗
d0226259_226384.jpg

仕立てが上手くないので樹形はよくないのですが。
花言葉 指導者 先駆者 妖精の輝き 平凡
[PR]