<   2014年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

木瓜の花別名放春花
こんなに綺麗に咲いてくれるのにボケとはかわいそうな名前だと思う。
実が瓜のようなので 木の瓜 木瓜 ボケ と 転化したとも言われるようだ。
外の陽気をうかがって
d0226259_21311893.jpg

d0226259_2129429.jpg

 一気に
d0226259_2130473.jpg

 花言葉 魅惑的な恋  情熱   平凡
[PR]
沈丁花
彼岸も過ぎて夜明けも早くなってきた。
朝玄関のを開けると良い香りが・・・・・・・
蕾がたくさんついているのでしばらくは楽しめそうだ。
わが家の玄関前にはこの沈丁花と秋には金木犀を
植えているので香りで季節を感じることができる。
ただこの木が大変老木なので今年は花付きが少なくて
気になるので今年は挿し木で取っておこうと思う。
d0226259_9443376.jpg
d0226259_944555.jpg
d0226259_9455154.jpg

 花言葉  栄光 永遠 不滅  歓喜
[PR]
クロッカス
此処へ来て連日の陽気に誘われてクロッカスが咲き出した。
寒いときや夜は閉じているが昼間の陽気で開き夕方には閉じる。
自然の不思議を見せてくれる可愛い花だ。

 朝8時
d0226259_21183983.jpg

d0226259_21191662.jpg

 11時
d0226259_2123724.jpg

d0226259_2124249.jpg


d0226259_21253568.jpg

  花言葉  全体  青春の喜び
           紫  愛の後悔   黄 私を信じて
[PR]
菊咲一華(きくざきいちげ) 別名菊咲き一輪草
昨日までの寒さが嘘のように今日はとても暖かい。
今年は雪が少なかったがその分気温が低かったのか
春の花は全体に遅いようだ。
この花は自分の生家跡から一株連れてきたものだが
此処が気に入ってくれたか増えてきた。

3月11日芽出しのころ
d0226259_20443656.jpg

3月12日
d0226259_20452726.jpg

そして今朝10時ごろ
d0226259_20472931.jpg

d0226259_20483320.jpg

午後には
d0226259_20493639.jpg

d0226259_20501465.jpg

d0226259_20515036.jpg

d0226259_20524781.jpg

 花言葉 追憶  静かな瞳
[PR]
彼岸に入ったというのに毎日ぐずついた天気が続いている。
わが庭の梅も昨年より遅れること一週間漸く開き始めた。
今は花見と言えば桜を指すが奈良時代以前は花見と言えば
この花ことを言う。
文人にも好まれ 別名好文木とも呼ばれ
菅原道真公の東風吹かばや
水戸藩主光圀公の号が梅里と言うのも有名です。
 蕾も膨らんで
d0226259_1054764.jpg

 一輪
d0226259_1085191.jpg

 また一輪
d0226259_1094392.jpg

 雨が雫になって

d0226259_21523061.jpg

 花言葉 (白)気品  
 あでやかさ 忠実 独立 忍耐 上品 高潔
[PR]


今日は朝からとても暖かいいので庭の雪囲いを外した。
木々が縄から解放されてほっとしているようだ。
昼に家に入りTVのニュースの中でも兼六園の雪つりも
外していると報じていた。
午後は庭の手直しをと思い石を並べ替えしてみた。
今年初めてのご対面チョッと吃驚顔でご挨拶
まだ寒いからもう一度土の中に潜るかな。
d0226259_16483540.jpg
d0226259_16485514.jpg

     春はよいな~
[PR]
ねこやなぎ別名かわやなぎ
三月に入ってからの天候は寒暖差が大きく今朝も風花が舞っていたが
午後に入り気温も上がってきたので車で神通川に出かける。
もう遅いと思っていたが探して見たら あったねこやなぎ。
こんな場所はカブトムシやスズメバチがいるので近づかないほうが良いようだ。
d0226259_1611911.jpg

立山連峰をバックに空港ビルそして一番手前の雑木の中に数本
d0226259_1641659.jpg

d0226259_165063.jpg

やはり青空の下で見るのが一番だ。
   花言葉  自由  親切。
[PR]
馬酔木 あせび 別名あしび
植物は明るさでかまたは気温でかちゃんと出番を
わきまえているのだろうかここしばらくの不順な天候の中
馬酔木が咲き出した。

万葉集にも良く読まれている花だ
 春山の 馬酔木の花の 悪しからぬ 君には しゑや 寄るともよし
                                     作者 不詳
小さな提灯のような花が群れて咲くのが何とも可愛い
d0226259_20581533.jpg

d0226259_2052395.jpg
d0226259_2053164.jpg
d0226259_20535124.jpg

 花言葉 清純な愛 献身 犠牲
[PR]
早春賦
三月弥生ひな祭りも過ぎ日差しも明るくなって
さあ~春と思っていたのに今朝もまた雪
芽吹いた草も咲いた花もこの寒さに震えているような。
d0226259_8171130.jpg

咲いた花に
d0226259_8174339.jpg

芽吹いたクロッカスも
d0226259_8184132.jpg

 春よ来い  早く来い
[PR]
星の瞳別名オオイヌノフグリ
雪解けも進み暖かな日がと思っていたら今朝は雪がちらついている。
三寒四温を繰り返しながら春は確実に近づいている。
チョッとの晴れ間に外に出てみると無数に咲いている 小さな花。
このブルーが何とも言えない。
オオイヌノフグリと言う名だが自分は別名の星の瞳のほうが似合っていると想う。
花の名前はやはりロマンチックなのが良い。
d0226259_9233551.jpg

d0226259_924155.jpg
d0226259_9251047.jpg
d0226259_9252926.jpg

 花言葉  信頼 清らか 忠実  神聖
[PR]