<   2013年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

稲の花
ここに三日あちこちで大雨による被害の報が聞かれます。
被災された方々にお見舞い申し上げます。
こちらも大雨警報なども出ていましたが今日は晴天が戻ってきました。
青々とした田んぼには稲の花も咲きだしています。
この後稲に良い気候が続いてくれて豊作になればよいですね。
稲の開花時間は約二時間とのことその間にしっかり授粉するようですね。
d0226259_2018858.jpg


d0226259_201942.jpg


d0226259_20194416.jpg


d0226259_20201011.jpg

   花言葉    神聖
[PR]
八重咲カスミ草
切花やブーケなどで楽しむ花として知られているものだがこれは昨年鉢植えにしたので
今年はまだ花が少ないので全体像はまだよくないので
花だけをアップしてみた。
d0226259_1045433.jpg


d0226259_10461593.jpg


d0226259_10464292.jpg

 花言葉  切なる願い 清らかな心
[PR]
桔梗
わが家の桔梗が今花盛りだ。
暑い盛りに咲くのに秋の七草に含まれ俳句の季語も初秋とある

不思議なことに一株から一重の花と二重の花が咲いている
まず二重
d0226259_2251043.jpg

そして一重
d0226259_2254055.jpg

全体
d0226259_226813.jpg

 花言葉 優しい愛情 誠実 気品  清楚
[PR]
竜の髭別名蛇の髭
今庭のあちこちに白い花が咲き始めた冬にはコバルト色の実を付けると思うが
わが庭のものはなかなかつけてくれない。

自分たちが子供のころには細い竹で鉄砲を造りこの実を玉にして遊んだものだ。
これを見ると小さいころを思い出す。

最近は玉竜と言う名で草丈が10センチぐらいのものがグランドカバーとして
良く見かける。

実の様子は此処をクリックしてください。

d0226259_22154616.jpg


d0226259_22141236.jpg


d0226259_22161279.jpg

 花言葉   変わらぬ想い
[PR]
アガパンサス 別名紫君子
昨年は株分け直後で咲いてくれなかったが今年はとてもきれいに咲いてくれた。
房状に咲く姿がとてもきれいだ。
一花
d0226259_973825.jpg


d0226259_9104457.jpg

全体
d0226259_9121116.jpg

一斉に開くかな
d0226259_9124973.jpg

 花言葉 恋の便り 恋の訪れ 愛の訪れ
[PR]
風船葛(フウセンカズラ) 別名バリーバイン
ご近所見た白い花これは花よりもホウズキのような実を鑑賞し
どちらかと言えばグリーンカーテンのように楽しむとのこと。
花を仲立ちにしてまた語り合える人が出来た。
花は誰でも優しくしてくれるのが好い。

その白い花
d0226259_20401113.jpg

花と実と
d0226259_20403983.jpg

花言葉 あなたと飛び立ちたい 多忙 自由な心
[PR]
爆蘭 (ハゼラン)
昨年は鉢に植えていたこぼれ種が芽を吹いて随分早く咲いてくれた。
この花は午後の3時ごろに咲くので三時の貴公子と言う名もある。
またその咲きようから花火草とも言う。
その様子はここをクリックしてください
これも小さい花だ。
d0226259_20545482.jpg

小さくても蟻が蜜を探しに
d0226259_20553917.jpg

d0226259_2056780.jpg

 花言葉  真心   永遠に貴方のもの
[PR]
亜米利加犬酸漿(アメリカイヌホオズキ)
庭の草取りをしていた時にあまりにも成長が早いので抜かなかったものだが
2~3日前から小さな花を付け始めた。
悪なすびと言うものに良く似ているがよくよく特徴を比較してみたら
やはり違っていた、本当に区別のつかないものがあるのに驚いた。

本体の割に花は小さい
d0226259_10494338.jpg

赤いのはマッチ棒の頭
d0226259_1051117.jpg

d0226259_1052529.jpg

d0226259_10534256.jpg

 花言葉はあまり良くないのでアップしません。
[PR]
梔子(くちなし)
朝玄関の戸を開けると 良い香りがしてくる。

真っ白な梔子が咲きだした。

今年は蕾も多くゆっくり楽しめそうだ。
d0226259_102031.jpg


d0226259_1025485.jpg

こんなに咲いて
d0226259_1034190.jpg

まだまだ蕾が
d0226259_1061687.jpg

 花言葉 幸福者 夢中 優雅 清浄  沈黙
[PR]
大賀ハス別名古代ハス
これは昭和26年大賀博士により2千年前の地層から発見された3粒の種の一粒が発芽したもので
それの分根がここ富山市の本陽寺と言うお寺にあります
2千年の眠りから覚めてその神秘な色を見せてくれていました。

本陽寺
d0226259_2271593.jpg

5:26
d0226259_2255518.jpg

5:37
d0226259_22953100.jpg

5:57
d0226259_22105668.jpg

6:03
d0226259_2212973.jpg

ここまでで雨に降られて撮れないので他の撮れた分を
d0226259_2216263.jpg

もっと見ていたかったが雨が降ってきたのでこれで帰り
d0226259_22163448.jpg

 花言葉 常に新しい美 勇敢 繊細な美 華やか  上品な美

   撮影日  7月3日
[PR]