報恩講

我が家は浄土真宗なので報恩講のお勤めをします。
報恩講とは宗祖親鸞聖人の命日に上人に感謝しその教えをもう一度確認する行事で
浄土真宗では一番大事な行事です。
寺院では宗祖親鸞聖人の命日を中心におこなわれますが在家ではその前に行われます。
古くは親族一同が集まったものですが最近では家の人だけというスタイルがふつうのようです。
d0226259_17052440.jpg
d0226259_17061347.jpg
今日あることを感謝申し上げます。
[PR]
by 270918 | 2017-09-10 20:00 | Comments(8)
Commented by ibakasumi60 at 2017-09-10 20:52
ひげ爺さん こんばんは。
報恩講の事は初めて聞きました。
無宗教の上何もわからず墓地を求めお世話になったのが浄土真宗です。
詳しいことも知らないまま今まで来ています。
私みたいな人は珍しいのでしょうか。
「浄土真宗では一番大切な行事」に心打たれました。
もう少し関心を持たなくちゃと思った次第です
Commented by みき at 2017-09-10 20:56 x
報恩講の御勤め お世話様
でした。
先祖を供養するお気持ちは
素晴しい事と思います。
清々しい気分になられたの
ではと察します。
    日々笑進 みき
Commented by タンちゃん♪ at 2017-09-11 16:00 x
皆さん、お元気ですか 近くに住んでいながら、なかなか顔を見れませんねぇ~ 
報恩講を毎年しっかりとされていて、素晴らしいですね、私の家では、亡き母がしていたように、暮れに報恩講のお布施を包みお経をあげてもらっているだけです。
簡単すぎますねぇ~  お宅は、立派な報恩講をされて、仏様も喜んでおられるでしょうね、良いことをされましたねぇ~ 
Commented by timata-sn at 2017-09-11 19:42
ひげ爺さん こんばんは
今日は午後から曇って、夕方には小雨が降りましたよ。

浄土真宗では報恩講と言うお勤めをされるんですね。
宗祖親鸞聖人の教えをもう一度確認する行事なんですね。
各お家でそれぞれが行われるんですね。
お勤めご苦労様でした!!
Commented by 270918 at 2017-09-12 09:13
ibakasumi60さま>
ありがとうございます。
そちら茨城県は親鸞聖人が十有余年にわたって布教に努められて処なので
上人の高名な弟子たちが開基した寺院も多く真宗王国だと思ます。
なので自然の成り行きで真宗寺院にご縁があったようですね。
Commented by 270918 at 2017-09-12 09:15
みき様>
ありがとうございます。
我が家ではこの季節に親鸞聖人の教えを
今一度ということでお勤めさせて頂いております。
Commented by 270918 at 2017-09-12 09:23
タンちゃんさま>
ありがとうございます。
本当にご近所でもなかなかお会いする機会がないですね。
報恩講自分は父が亡くなってから受け継いでいますが
昔から見れば随分簡略になりました。
それでもお寺さんは読経の痕に法話をなさり
阿弥陀如来の功徳をおしえて下さいます。
Commented by 270918 at 2017-09-12 09:28
timata-sn様>
ありがとうございます。
報恩講は寺院では親鸞聖人の命日のころに挙行するものですが
在家ではその前に行います。
聖人の解かれたことに感謝しもう一度信心を深めることなのでしょうね。