枇杷の花は花期が長く十一月から一月にかけて咲き
実が熟すのは5~6月になるものです。寒い間静かに成長しているのですね。
寒い季節に咲く花でもやはり鉢が蜜を探しに来てました。
どの世界も生きることに懸命なのですね。
いま雪が積もり始めているのでこの写真は12月10日撮影分です。
d0226259_17315741.jpg
d0226259_17304119.jpg
d0226259_17300358.jpg
d0226259_17311161.jpg
花言葉 貴方に打ち明ける

[PR]
ストロベリーツリー
今日は晴れていたが風もあり寒い日だったが
脚力の落ちるのが嫌なので何時もの公園まで散歩に出かけた。
いつも来るところなので様子はわかっているつもりだったのに
見たこともないようなものに出会った。
白い馬酔木の花に似た花が咲き赤い実がなっている。
花と実を同時に見ることのできるのが面白い。
帰って図鑑を紐解いてみると十一月ごろから花が咲き実をつけ
一年後のこの季節に実が熟すとあった。
d0226259_19450593.jpg
d0226259_19454377.jpg
d0226259_19442138.jpg
d0226259_19435800.jpg
花言葉 貴方だけを愛します

[PR]
藪柑子 ヤブコウジ 別名 十両 山橘
庭の隅のツツジの陰にいつからか藪柑子が芽を吹き実が付き
目を楽しませてくれている。
これも千両や万両とともに縁起の良いものとしているものだ。
これが自生したのがなんとなく嬉しい。
d0226259_21140947.jpg
d0226259_21155718.jpg
d0226259_21152029.jpg


花言葉  明日の幸せ


[PR]
今日は天気予報通り雪が。
先日からの晴れ間に車のタイヤ交換を済ませておいたので先ずは安心。
我が家は二人暮らしなのだが二台あるので外に出すと費用も大変なので
いつも自分ですることにしている。
セカンドカーから始める先ず空気圧の調整
d0226259_14061828.jpg
タイヤを交換
d0226259_14064958.jpg
d0226259_14072366.jpg
終わったら汚れを落として
d0226259_14080193.jpg
次は普通車を同じ手順で済ます。
これで安心と思っていたら今朝は雪
間に合った安心して出かけることが出来る。

今朝の庭の風景
d0226259_14014484.jpg
d0226259_14024018.jpg


いよいよ雪の到来だ。


[PR]
黒鉄黐 クロガネモチ
この木も縁起の良い木として知られているようだ。
苦労すれば金持ちになれるの語呂合わせなのかな~
あまりにも枝が込み入ってきたので少し間引いてみた。
本当はもっと暖かいころにと思っていたのだが
赤い実を観たくて延び延びになってしまった。
ちょっと遅かったので悪影響がなければと思っている。


これが赤い実
d0226259_17585963.jpg


間引き前チョット込みすぎ

d0226259_17570304.jpg
チエーンソー 手引き鋸 刈り込み鋏
総動員で約二時間
素人にしてはこんなものかな~
d0226259_17573231.jpg
少し明るくなったかな折角の実もごみに
d0226259_17581608.jpg


花言葉 魅力 寛容 執着 仕掛け


[PR]
八手 別名 天狗の羽団扇
これは11月下旬のお天気の良い日に撮ったものですが今も咲き誇っています。
葉の形がとても大きくて沢山にわかれているところから八手 
八は末広がりで縁起が良い木として植えられたことが多いとか
最近はチョット見ることが少なくなったように思う。
寒いときに咲く花なのに蝶や鉢が良く来ると思っていたら
虫媒花なので甘い蜜が沢山あるようだ。
d0226259_17400267.jpg
d0226259_17392079.jpg
d0226259_17384514.jpg


花言葉 分別 親しみ 健康


[PR]
今日は通院日朝7時半に家を出る
予約は10時半なのだがその前に血液検査などもあるので朝早いのは気になるが
即結果が出るので気持ちが良い。
医師の診察後に点滴一時間これで午前中の予定は終わり
家に帰りこの小春日和の気持ち良いお天気なので出かけてみた
初冬の立山連峰は銀色に輝いているのが気持ち良い。
d0226259_19051545.jpg
この場所で待つこと一時間やがてピンクに染まってきた
d0226259_19063813.jpg
富山ならではの景色だと思う。このあたりの人
に「いつも良い景色を見ることが出来て良いですね」と声を掛けたら
「いつも見ているので気にしたこともない」との言葉 あ~あ勿体無い。

[PR]
今日は朝から寒い日なのだが家でゴロゴロばかりも良くないので
出かけることにした。
県民会館では県芸術祭の一環として美術連合展が
また市民プラザでは市美術展が開かれている。
どちらも 書 絵画 彫刻 工芸 写真と多岐にわたっての
作品群を楽しむことが出来るのが楽しい。

午前中は県民会館へこちらでは県下の有名作家さんの作品が
d0226259_16111659.jpg
またこんな催しも
d0226259_16113604.jpg
午後は市民プラザへこちらは公募展なので入賞や入選の講評を聞きながらの鑑賞で
作家さんたちは友人たちと喜びをともにしている
様子も見えた。
d0226259_16120034.jpg
ゆっくりの鑑賞だったのでけっこう時間も過ぎ
軽い疲れもあるがとても充実した一日だった

[PR]
千両 別名 草珊瑚(クササンゴ)
このところの寒さで木の実が色付いてきた
実の数は少ないがそれでも赤い実は良いものだ
これからまだまだいろいろ実のものが色付いてくるのが楽しみだ。
d0226259_10515379.jpg
d0226259_10524697.jpg
d0226259_10522255.jpg
d0226259_11022772.jpg


花言葉 可憐 優れた才能 利益 富 財産


[PR]

寒くなりお天気もパッとしないがそれでも散歩に出かけると
良い香りが柊の生け垣に白い花。
木偏に冬と書いヒイラギとて読ませているので冬に咲くので
納得と思っていたのでだが葉がとがっているのでさわると
ヒリヒリするところからヒリヒリすることを古語ではヒララグと呼んでいたものが転化してヒイラギとなったとかまた葉のとがった様子から
鬼の目突きとか面白い名があるがこれもまた節分に飾る風習から頷ける。
花も綺麗さもだが命名の由来などを考えながらみるのも面白いものだ。
d0226259_08504689.jpg
d0226259_08502759.jpg
d0226259_08512474.jpg
d0226259_08510840.jpg


花言葉 用心深さ 先見の明 保護


[PR]
マリアのバラからなずけられたというローズマリー
今朝鉢を移動していたら一輪咲いていた。
我が家に来てから初めての開花。
思わず咲いた~と喜びの声が出た。
d0226259_14402821.jpg
d0226259_14400354.jpg
d0226259_14393687.jpg
d0226259_14391043.jpg


花言葉 記憶 追憶 想い出 私を思って 変わらぬ愛


[PR]
猫の額ほどの我が庭にも紅葉が始まった。
先ず我が庭で春一番に咲いてくれる紅色マンサク
これは黄色くなるのだが全部を待たずに落葉するのがチョット残念

d0226259_19450881.jpg
d0226259_19455535.jpg
花言葉 呪文 感じやすい



次は春には白い花を夏には緑を
そして赤満天星躑躅

d0226259_19432993.jpg
d0226259_19443480.jpg
d0226259_19435663.jpg
花言葉 上品 節制 私の想いを受けて 返納

この季節赤や黄色常緑のものも眺めてたのしんでいる。
天気予報では雪のマークも見えてきた
この景色いつまでみれるかな。



[PR]
今朝は雨でした。
雨が降ると庭に出ることもできなくて退屈そのもの
ひま爺の頭にピーンときました。
一年に一度だけ同じ数字のオンパレード
ガラケーの画面とPCの画面です。
d0226259_13261584.jpg
d0226259_13263464.jpg
元旦は1月1日11時11分で六文字
今日は八文字数字は面白いですね。


[PR]
十月はチョット寒い感じでしたが十一月立冬を過ぎても
穏やかな日が続いています。
お天気の良い間にと思い仮設の温室を作っています。
耐寒性の弱いものは家の中にチョット弱いものは子の温室にいれます。
一応できたのでこれから庭の鉢を選別しながら
家に温室にそのまま外にと
まだまだ作業があります。先ず骨組みを
d0226259_19215785.jpg
d0226259_19222615.jpg
置きたいところへ
d0226259_19225078.jpg
出来上がりました


d0226259_19233242.jpg
この後はこの中へ入れるものを選別します。

おまけの一枚
実生の山椒を鉢にしてみました二年目です。

d0226259_19394727.jpg

[PR]
オキザリス 和名 花カタバミ
昨日は立冬なのに気温は22度を超えて穏やかな一日でした。
暖かい日が続いているので庭のオキザリスがまだ花を見せてくれている。
朝の寒い間は蕾ですが日が当たり気温の上昇とともに花が開く可愛い花だ
d0226259_12095370.jpg
d0226259_12092539.jpg
d0226259_12102205.jpg
d0226259_12110593.jpg
d0226259_12104257.jpg


花言葉 輝く心  喜び 親の優しさ


[PR]
今年も大文字草が咲いてくれた。
この花はユキノシタの仲間なので湿った涼しいところを好むので
夏越しを気にしていたのだが何とか咲いてくれ目を楽しませてくれている。
d0226259_20030731.jpg
d0226259_20020691.jpg
d0226259_20024080.jpg
花言葉 「自由 好意 節度 情熱 恋の訪れ」などプラス思考の言葉が
多いのだが 中に「不調和」とあまりよくない言葉もある。
一つの花に逆の花言葉があるのが不思議だ。

今日のおまけ我が家の近くで
      十一月二日撮影

d0226259_20072860.jpg

[PR]
今日朝からとても気持ちの良いお天気なので庭のかたづけることにした。
鈴蘭の葉はもう枯れて赤い実だけが目立っている。
d0226259_20341718.jpg
d0226259_20335456.jpg
d0226259_20333476.jpg
射干玉「ヌバタマ」
これは檜扇の実が熟したものでヌバタマとは真っ黒という意味があるようだ。

d0226259_20324484.jpg
d0226259_20321766.jpg
赤い実も黒い実も太陽の光をもらって宝石のように輝いて見える。

[PR]
今富山県水墨美術館で
「今”を生きる そして伝えたいこと」と題して中島潔展が開催中で
もう会期も終わりに近くなってきたので先日出かけてみた。


d0226259_20571426.jpg
この方は童画や美人画というかイラストレーターのような感じと思っていたのだが
清水寺の襖絵とか六道珍皇寺に「心音図」を奉納とあったのでどんなものかと出かけてみた。
童画はとても親しみやすさがあった。
d0226259_20551696.jpg
珍皇寺の地獄絵図は従来の仏画などとはチョット様子が変わっていて
地獄のおどろおどろとした雰囲気がイラストっぽく描かれているように感じた。
d0226259_20554340.jpg
また大人の女性を描いたものはどの顔も憂いがあるような
会場では撮影できるものもあったのだがアップのものは
パンフレットののものを使わせていただきました。

[PR]
十月もあとわずかとなりました。
昨日今日と二日続きの雨なのにまた次の台風の影響で雨が続きそうです。
寒さで小さな鉢のものも紅葉してきました。
名前も知らないものですが数年前に庭の草を取っていたら出ていた
木の芽を鉢にしていたものです。
なんとなく植えていたものでも眺めることできるようになるのは
嬉しいものですね。
d0226259_16441508.jpg
今日のおまけ 十月十一日撮影

d0226259_16594152.jpg

[PR]
我が家のヒメツルソバがピンクの金平糖のような花を見せてくれている。
地植えにすると増えすぎるので鉢にしているのだが鉢はやはりチョットさみしい
d0226259_08231269.jpg
d0226259_08235454.jpg
次の写真は野生のものこちらはやはり元気さが違うようだ。
d0226259_08244390.jpg
d0226259_08252480.jpg


花言葉 愛らしい 気が利く 思いがけない出会い


[PR]
昨日は台風一過の上天気だったので長野県飯山市の高橋まゆみ人形館へと
ドライブに行ってみた。
体力はと思ったがそこは気力でなんとか行ってくることが出来た。
この人の人形は写真では見たことがあるのだが実物を見ると
その出来栄えに思わずウーンと頷いてみるものばかり。
作品に人となりが充分感じて見入ってしまった。
作品は写真には撮れないので紹介できないのが残念だ。
d0226259_21112670.jpg
d0226259_21115548.jpg
d0226259_21073299.jpg
d0226259_21081830.jpg
少し足を延ばして小布施まで行き帰路に
小布施ではこんなペットを連れた人も
d0226259_08585907.jpg
久し振りのチョット長距離ドライブ昨夜はぐっすりと眠った。

[PR]
今日は晴れてきたので買い物を兼ねてドライブにと出かけた
なんと青空に人が浮かんで見えた。
送電線の保守点検をしているようだ
d0226259_17475121.jpg
d0226259_17445855.jpg
一か所終われば スイスイと
d0226259_17454909.jpg
鉄塔にも一人
d0226259_17463815.jpg
戻って合体
d0226259_17443365.jpg
d0226259_17434958.jpg
まるで空中ショーを見ているようだ。
この人たちのおかげで安定的に電気を使うことが出来る有り難いことだ。

[PR]
ドライブ中目に飛び込んできた黄色い花
帰化植物でとても繁殖力が強く環境を壊すというので嫌われ者だ。
見ているだけなら黄色い色が力をくれるように感じる。
d0226259_19362614.jpg
 
d0226259_19354308.jpg


      
       花は無心にして蝶を招く       
                蝶は無心にして花を尋ぬ                 
                      良寛さまの漢詩 無心より

d0226259_19370807.jpg
d0226259_19364734.jpg


花言葉 元気 生命力 唯我独尊


[PR]
エンジェルトランペットが目を楽しませてくれている。
七月下旬に咲き始め今は三度目の花だもう今年は最後だと思うが
ピンクと白が同時に咲いてくれた
なかなか同時に咲くのは見れないので
これを見ていると自然に顔の筋肉が緩んでくる。
d0226259_09011269.jpg
d0226259_09004931.jpg
d0226259_09002305.jpg
花言葉 敬愛 夢の中 変装 開放的
 

[PR]
十月上旬が寒くここへ来て気温が高くなっているのでもしやと思い行ってみた。
咲いていた十月桜十月桜の名があるがこれから
春まで花を見せてくれる優れものだ。
春の桜のような派手さはないがやはり桜見ると楽しくなるのが不思議。
d0226259_14272425.jpg
d0226259_14265417.jpg
d0226259_11534570.jpg
花言葉 純潔 精神美

[PR]
道端の畑のへりにピンクの塊が見えた地面からいきなり花が咲いていた
彼岸花なども花が先行して後から葉が出るのだが
この花は茎も見えずチョット不思議な感じの花だ。
サフランの花とよく似ているが全く別の物なので
犬サフランの別名もある。
d0226259_19480761.jpg
d0226259_19485237.jpg
d0226259_19470474.jpg


花言葉 危険な美しさ 私の最良の日は過ぎた


[PR]
我が庭のホトトギスが咲きだした。
これは花の模様が不如帰の首の模様に似ているのでこの名が付いたようだが
別名「鶏脚草」とか若葉の時に葉にシミがあるので「油点草」ともいうようだ。
見る人によって名前の付け方もそれぞれあるそんなことを考えながら見るのも面白い。
d0226259_20452032.jpg
d0226259_20450372.jpg
d0226259_20444322.jpg
d0226259_20441743.jpg
d0226259_20432283.jpg
d0226259_20424966.jpg


花言葉 永遠にあなたのもの 秘めた意思 永遠の若さ


[PR]
いよいよ十月秋も本格的になってきました。
散歩途中にみつけました。
白いまん丸い花。
春の山菜の代表独活の花です。
d0226259_16011769.jpg
d0226259_16004811.jpg
d0226259_16014395.jpg


花言葉 健康美 淡泊 忘れてしまった思い出

おまけの一枚
秋ですね。
♪止まって~いいるよ~竿の~さき~♪♪

d0226259_16062227.jpg


[PR]
九月も残すところ後わずか今日は朝から雨少し寒さ感じるような日だ。
今年も近所の空き家の庭にお茶の花が咲きだした。
茶道の教室をしておられた先生が亡くなられても名残の花は咲いている。
d0226259_09492169.jpg
d0226259_09485976.jpg
d0226259_09493824.jpg


花言葉  追憶  純愛


[PR]

彼岸に入り良いお天気が続いている。
チョット動けば汗ばむくらいだが空気が乾燥しているので
あまり気になることはない。
秋進行を思わせる金木犀も咲きだした。
玄関前にあるので朝ラジオ体操に出るときにはとても良い香りが嬉しい。
この良い香りが九里先まで届くので「九里香」の別名もある。

d0226259_13124054.jpg
d0226259_13133986.jpg
d0226259_13131133.jpg
d0226259_13150974.jpg

花言葉 謙虚 気高い人

おまけの一枚
ベゴニアの花の中に


d0226259_17384810.jpg


[PR]